自動車国内生産の7月実績……乗用車・軽ともにマイナス 画像 自動車国内生産の7月実績……乗用車・軽ともにマイナス

マネジメント

日本自動車工業会が発表した2015年7月の自動車国内生産実績によると、四輪車生産台数は、前年同月比5.9%減の84万1812台となり、13か月連続のマイナスとなった。

車種別では乗用車が同6.5%減の70万7911台で13か月連続のマイナス。このうち、普通乗用車が同2.1%増の44万5444台でプラスだったが、小型乗用車は同11.1%減の14万2896台。軽乗用車は同25.5%減の11万9571台、3か月連続で2割を超すマイナスが続いている。

トラックは同1.7%減の12万1101台で、3か月連続のマイナス。このうち普通トラックは同2.0%増の5万7460台、小型トラックが同0.6%増の2万9334台、軽貨物車が同9.2%減の3万4307台だった。

バスは同9.0%減の1万2800台で5か月ぶりのマイナスとなった。

7月の国内販売は同7.6%減の42万5093台、輸出は同0.4%増の41万5735台だった。

自動車国内生産、軽乗用車は3か月連続で2割超のマイナス…7月実績

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 乳業大手3社の第1四半期決算は営業益が大幅増!値上げもヨーグルト好調

    乳業大手3社の第1四半期決算は営業益が大幅増!値上げもヨーグルト好調

  2. 【解決!社長の悩み相談センター】第21回:雇用か外注か? 税務処理の違い

    【解決!社長の悩み相談センター】第21回:雇用か外注か? 税務処理の違い

  3. 相模原市、「麻溝台・新磯野」土地区画整理事業で清水建設と近く仮契約

    相模原市、「麻溝台・新磯野」土地区画整理事業で清水建設と近く仮契約

  4. 郵政vsヤマト・佐川、熾烈なメール便戦争に勝者はいるのか?

  5. 農業を次世代に伝承――「農家のファミリービジネス研究会」が発足

  6. 物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

  7. 日本の未来企業―次の100年を創る/ライフネット生命保険 出口治明会長兼CEOインタビュー

  8. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  9. あなたの会社は大丈夫?従業員30人未満の企業に多い労働相談

  10. 15年業種別「顧客満足度No.1ブランド」が決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top