自動車国内生産の7月実績……乗用車・軽ともにマイナス 画像 自動車国内生産の7月実績……乗用車・軽ともにマイナス

マネジメント

日本自動車工業会が発表した2015年7月の自動車国内生産実績によると、四輪車生産台数は、前年同月比5.9%減の84万1812台となり、13か月連続のマイナスとなった。

車種別では乗用車が同6.5%減の70万7911台で13か月連続のマイナス。このうち、普通乗用車が同2.1%増の44万5444台でプラスだったが、小型乗用車は同11.1%減の14万2896台。軽乗用車は同25.5%減の11万9571台、3か月連続で2割を超すマイナスが続いている。

トラックは同1.7%減の12万1101台で、3か月連続のマイナス。このうち普通トラックは同2.0%増の5万7460台、小型トラックが同0.6%増の2万9334台、軽貨物車が同9.2%減の3万4307台だった。

バスは同9.0%減の1万2800台で5か月ぶりのマイナスとなった。

7月の国内販売は同7.6%減の42万5093台、輸出は同0.4%増の41万5735台だった。

自動車国内生産、軽乗用車は3か月連続で2割超のマイナス…7月実績

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

    ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

  2. やまぐち県酪乳業がカルビーに提案、秋にコラボ商品を発売へ――フルグラヨーグルト

    やまぐち県酪乳業がカルビーに提案、秋にコラボ商品を発売へ――フルグラヨーグルト

  3. 【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(4)】番号制度の誤解と本質的な狙い

    【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(4)】番号制度の誤解と本質的な狙い

  4. 【中小企業の『経営論』】第11回:中小企業による海外販路開拓(1):なぜ必要か?

  5. 家電量販店、量から質へ戦略転換? “格安”ネットと差別化

  6. 上半身に着るストッキング……パアグが「見せるインナー」開発

  7. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  8. 8月2日「オートパーツの日」…自動車アフター業界活性化

  9. 国交省、市街地再開発の施行要件を大幅緩和

  10. 公共工事の技術者専任要件引き上げ、請負代金額3500万円以上に

アクセスランキングをもっと見る

page top