国産初ジェット旅客機「MRJ」初飛行! 10月に名古屋で 画像 国産初ジェット旅客機「MRJ」初飛行! 10月に名古屋で

インバウンド・地域活性

 三菱航空機および三菱重工業は、リージョナルジェット旅客機「MRJ(Mitsubishi Regional Jet)」の初飛行を10月後半に予定していると発表した。

 飛行試験機初号機の初飛行を行う場所は、愛知県豊山町にある県営名古屋空港とその周辺空域で、所要時間は約1時間。今後、9月末をめどに初飛行を実施する週を公表し、初飛行実施前日には、初飛行を翌日に実施する旨を発表する予定だ。

 両社は6月8日、飛行試験機初号機の走行試験(Low Speed Taxiing Test)を県営名古屋空港で開始したと発表している。今秋の初飛行により、「MRJ」の実用化に向けてさらに一歩進む。

 「MRJ」は、三菱航空機が開発する国産初をうたうリージョナルジェット旅客機。70~90席クラスで、燃費性能向上と騒音・排出ガスの削減を図った次世代型機だ。6月8日の発表時点では、407機(うち確定223機)を受注しているという。「MRJ」の開発は、日本のものづくり産業を大いに刺激しそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

    大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  2. 20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

    20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

  3. 三菱地所がホテルと空港事業を強化/専門事業グループ新設

    三菱地所がホテルと空港事業を強化/専門事業グループ新設

  4. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  5. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  6. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  7. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  8. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  9. 八戸市の屋内スケート場建築、69億4000万円

  10. 川崎駅西口開発、オフィス棟とホテル棟を計画

アクセスランキングをもっと見る

page top