国産初ジェット旅客機「MRJ」初飛行! 10月に名古屋で 画像 国産初ジェット旅客機「MRJ」初飛行! 10月に名古屋で

インバウンド・地域活性

 三菱航空機および三菱重工業は、リージョナルジェット旅客機「MRJ(Mitsubishi Regional Jet)」の初飛行を10月後半に予定していると発表した。

 飛行試験機初号機の初飛行を行う場所は、愛知県豊山町にある県営名古屋空港とその周辺空域で、所要時間は約1時間。今後、9月末をめどに初飛行を実施する週を公表し、初飛行実施前日には、初飛行を翌日に実施する旨を発表する予定だ。

 両社は6月8日、飛行試験機初号機の走行試験(Low Speed Taxiing Test)を県営名古屋空港で開始したと発表している。今秋の初飛行により、「MRJ」の実用化に向けてさらに一歩進む。

 「MRJ」は、三菱航空機が開発する国産初をうたうリージョナルジェット旅客機。70~90席クラスで、燃費性能向上と騒音・排出ガスの削減を図った次世代型機だ。6月8日の発表時点では、407機(うち確定223機)を受注しているという。「MRJ」の開発は、日本のものづくり産業を大いに刺激しそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  2. 【地方創生】エネルギーの街、公用車はFCV「MIRAI」…周南市 木村健一郎市長

    【地方創生】エネルギーの街、公用車はFCV「MIRAI」…周南市 木村健一郎市長

  3. ~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~地域プロデュース拠点となる道の駅、地方創生を目指す

    ~地元から日本を盛り上げるキーパーソン~地域プロデュース拠点となる道の駅、地方創生を目指す

  4. 木炭で盆栽づくり! 「炭盆(すみぼん)」が地域の新名物に

  5. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  6. 石巻市・震災復興道路整備、398号相川トンネル工事起工

  7. 「原宿駅前プロジェクト」で、竹下通り周辺はどう変わる?

  8. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

  9. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  10. 首都高大規模更新、1号羽田線更新工事発注先は大林組JVに……技術審査・価格交渉方式初適用

アクセスランキングをもっと見る

page top