バリ島のディープな情報を届けます! クラウドファンディング募集中 画像 バリ島のディープな情報を届けます! クラウドファンディング募集中

制度・ビジネスチャンス

バリ島クチコミ情報サイト「バリ島旅行のみかた」の支援者募集中!
シンクアフェーズ株式会社は、2015年8月21日(金)よりクラウドファンディング『READYFOR?』にて、バリ島のディープな情報を発信するサイト「バリ島旅行のみかた」の作成・運営資金を募集している。

目標金額は50万円。決済確定日時は、10月17日(土)午後23時00分となっている。

まだまだ知られていないバリ島の魅力を余すことなく伝えたい!
日本人にも人気の観光地バリ島。きれいな海やいくつかの有名な観光スポット以外にも、知られていないバリの魅力は、まだまだたくさんある。

独特な文化や優しい人柄は、一部の人に移住を決意させてしまうほどだ。

同社は、人生を変えてしまう程のバリ島の魅力を、もっと多くの人に知ってもらいたいとの想いから、現地のクチコミをもとに、景色や遊び、食事やショッピングの情報はもちろん、危険な場所や、文化の違いによりマナー違反となる行動についてなどを発信する情報サイト「バリ島旅行のみかた」を制作した。

リピーターしか知らない情報を初めて訪れる人にも
初めて訪れる人は、情報の少なさや言葉の不安から、ガイドブックに頼ることが多いが、書店に並ぶほとんどのガイドブックは、広告がメインとなっており、広告費の少ない店が掲載されていることは稀だ。

また、リピーターや現地に住む人なら知っている絶景も、ガイドブックには載っていない場所がたくさんあるという。

海外旅行に頻繁に行ける人はそう多くない。だからこそ、充分な情報をもって、思いっきり楽しんでほしい。そんな情熱でこのサイトは企画されている。

バリ島のディープな情報を届けます!

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

    【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

  2. 建設業界、「人手不足」は根拠がない話

    建設業界、「人手不足」は根拠がない話

  3. 主要ゼネコン26社の16年4~9月期決算、7割近くが粗利益率10%台

    主要ゼネコン26社の16年4~9月期決算、7割近くが粗利益率10%台

  4. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  5. 【対談】TPPで変わる著作権、アニメや漫画の現場はどう変わる?

  6. 東京の鉄道のこれから、路面電車復活も!?

  7. 「一見さんお断り」、なぜ利益になる?

  8. 【着地型観光:3】ストーリーをどう作ればいいのか?

  9. 国交省が復興CMの検証・評価でポイント整理、発注者ニーズの達成や活用可能性を評価

  10. 【規制緩和が生む新観光業:3】高単価ガイドツアーが売れる理由

アクセスランキングをもっと見る

page top