アフリカ進出企業向け「ルワンダセミナー」開催! 9月11日東京、16日神戸 画像 アフリカ進出企業向け「ルワンダセミナー」開催! 9月11日東京、16日神戸

海外進出

神戸でも16日に実施
ジェトロは9月11日、本部(東京)でアフリカ・ルワンダ共和国セミナーを開催する。ルワンダICT商工会議所率いる使節団が来日するのに合わせて行うもので、ルワンダをはじめ、アフリカ市場の可能性について考え、ルワンダと日本のビジネス促進策についても紹介する。

神戸でも「アフリカ・ルワンダ共和国セミナー」を9月16日に開催する予定。アフリカ進出を目指す日本企業にとって、ルワンダやアフリカ市場の魅力を知り、現地企業とのコネクションを形成する絶好の機会となる。定員100人。

女性の社会進出進む
ルワンダは人口1210万人。内戦のイメージが強いが、他のアフリカ諸国に比べて治安の良さが特筆される。国会議員に占める女性の割合が57.5%で世界一(2014年10月現在)と、女性の社会進出が進んでいる。

ルワンダ政府は1996年に「公共投資計画」、2000年に20年後の経済達成目標を定める「VISION2020」、2002年に「貧困削減戦略文書完全版」、2007年に第2次世代PRSPとなる経済開発貧困削減戦略(EDPRS)を策定。世銀の「投資環境ランキング2015」で、全世界189か国・地域中46位、アフリカ3位となっている。

ジェトロ本部で行うセミナーは9月11日午後1時半からで、第一部でルワンダICT商工会議所副会頭ロバート・フォード氏が「アフリカ市場を見据えたルワンダICTイノベーションセクターの概要」、ルワンダ開発局ICT部投資アドバイザーのスティーブ・ムタベジ氏が「アフリカ市場を見据えたルワンダの魅力、日本企業への進出・投資の案内」と題して講演する。

さらに支援機関からの事業紹介や、パネルディスカッションも行う。第二部は「アウトソース・BPOを超えたアフリカ市場を見据えた日本-ルワンダビジネス促進策の概要」(ルワンダICT商工会議所BPOコーディネーターの坂田智佳氏)と、ICTビジネスをテーマにしたパネルディスカッションを行う。参加無料、定員100人(先着順)。

(画像はジェトロホームページより)

9月11日、都内でアフリカ・ルワンダセミナー

《アフリカビジネスニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

    トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  2. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  3. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  4. 【国産家具を世界へ!:3】中国・韓国市場は高級家具で勝負!

  5. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  6. NZリンゴがスーパー席巻、本末転倒!?

  7. 【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  8. タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

  9. スズキ、アセアン地域向けに二輪車の新型モデルを発表

  10. 青森のみちのく銀行、タイ・ミャンマー視察セッションを実施

アクセスランキングをもっと見る

page top