市場介入でルピア安を防止へ! インドネシア財務相 画像 市場介入でルピア安を防止へ! インドネシア財務相

制度・ビジネスチャンス

ルピア安は、世界的な株安の連鎖が要因
先週末からの世界的な株安の流れを受けて、ルピアは1ドルが1万4000ルピア前後で推移している。年初の水準である1ドルが1万2580ルピアから大きく値を下げた格好だ。

バンバン・ブロジョネゴロ財務相によると、ルピアの下落の要因は、インドネシアの経済状況が要因ではなく、世界的な株安の連鎖が影響しているとの考えを示した。また、財務相は、市場介入を行わない場合、人民元やベトナムの通貨、ドンの下落とともに通貨戦争に陥る可能性があるとの懸念を示した。

財務相は
現在の国内の経済状況を考慮しても、ルピアの価格は低すぎるといえる。そのため、政府としては市場介入を行うことで、これ以上ルピアが下落することを防止する。(ANTARA NEWSより)


と述べ、ルピアの下落防止を強調した。

1ドルが1万4000ルピアは、経営に支障を来すレベル
専門家によると、1ドルが1万4000ルピアの水準は企業経営に支障を来すレベルであるとしており、とりわけ、金融機関が大きな影響を受けやすいという。仮に、1ドルが1万6000ルピアまで下落した場合、金融機関が破綻する可能性があるとしている。

市場介入を実施し、ルピア安を防止へ 財務相

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  2. 主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算、6割で受注高が増加、工事採算の改善が続く

    主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算、6割で受注高が増加、工事採算の改善が続く

  3. NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

    NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

  4. リニア新幹線・第一中京圏トンネル新設西尾工区、競争見積もり手続きを公告

  5. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  6. 「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  7. 設備工事上場大手10社の16年4~9月期決算。受注高、各分野で増加傾向

  8. ポスト五輪、建設市場もインバウンド需要で。極端な落ち込みなしの予測

  9. 東京都/入札契約制度改正/予定価格の事後公表原則化、JV結成義務を撤廃

  10. 群馬県川場村の木質バイオマス発電施設完成、地域資源で地場産業創出

アクセスランキングをもっと見る

page top