日野 レンジャー、ダウンサイジングエンジン、VSC搭載車を追加設定 画像 日野 レンジャー、ダウンサイジングエンジン、VSC搭載車を追加設定

インバウンド・地域活性

日野自動車は、『日野レンジャー』に低燃費を追求した新型ダウンサイジングエンジンを搭載し、VSC(車両安定制御システム)を標準装備した新車型を追加設定して、10月1日に発売する。

今回追加する新車型は車両総重量14トンクラスの「日野レンジャーFE」で、新型エンジンと新型7段トランスミッションの組み合わせで重量車燃費基準+5%の低燃費を達成。これによりエコカー減税の対象となり取得税が60%、重量税が50%の減税となる。またVSCは先進安全自動車(ASV)技術としての「車両安定制御装置」の技術的要件を満たしており、装着車はASV減税の対象となる。

新型エンジンA05C型は、排気量5.1リットルのダウンサイジングエンジン。小排気量でありながら低回転から高トルクを発揮し、十分な動力性能を確保しながら低燃費を実現している。

VSCは、横転や滑りやすい路面でのドリフトアウトやスピンを抑制するために、警報音やエンジンの出力制御、またブレーキを作動させることでドライバーの危険回避操作を支援する。

日野レンジャーFEの価格は、標準キャブ・標準ルーフリーフサスペンション平ボデー完成車で975万3480円など。

日野 レンジャー、ダウンサイジングエンジン搭載の新車型を追加

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  2. 大阪「新世界・通天閣」エリアに星野リゾート! 新たなインバウンド視点!

    大阪「新世界・通天閣」エリアに星野リゾート! 新たなインバウンド視点!

  3. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

    和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  4. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  5. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  6. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  7. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  8. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  9. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  10. リニア新幹線が南アルプストンネル長野工区で安全祈願・起工式開く

アクセスランキングをもっと見る

page top