日野 レンジャー、ダウンサイジングエンジン、VSC搭載車を追加設定 画像 日野 レンジャー、ダウンサイジングエンジン、VSC搭載車を追加設定

インバウンド・地域活性

日野自動車は、『日野レンジャー』に低燃費を追求した新型ダウンサイジングエンジンを搭載し、VSC(車両安定制御システム)を標準装備した新車型を追加設定して、10月1日に発売する。

今回追加する新車型は車両総重量14トンクラスの「日野レンジャーFE」で、新型エンジンと新型7段トランスミッションの組み合わせで重量車燃費基準+5%の低燃費を達成。これによりエコカー減税の対象となり取得税が60%、重量税が50%の減税となる。またVSCは先進安全自動車(ASV)技術としての「車両安定制御装置」の技術的要件を満たしており、装着車はASV減税の対象となる。

新型エンジンA05C型は、排気量5.1リットルのダウンサイジングエンジン。小排気量でありながら低回転から高トルクを発揮し、十分な動力性能を確保しながら低燃費を実現している。

VSCは、横転や滑りやすい路面でのドリフトアウトやスピンを抑制するために、警報音やエンジンの出力制御、またブレーキを作動させることでドライバーの危険回避操作を支援する。

日野レンジャーFEの価格は、標準キャブ・標準ルーフリーフサスペンション平ボデー完成車で975万3480円など。

日野 レンジャー、ダウンサイジングエンジン搭載の新車型を追加

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  2. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

    大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

  3. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

    栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  4. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  5. 超大玉サクランボで高級ブランド化を目指せ!

  6. 【田舎にもっと外貨を!:4】農泊参入の最大のチャンスは今

  7. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 地方の行政官と話がしたい! 日南市のマーケティング専門官

  10. 八戸市の屋内スケート場建築、69億4000万円

アクセスランキングをもっと見る

page top