ESCAP、アジア太平洋地向け自然災害時用ポータルサイト開始 画像 ESCAP、アジア太平洋地向け自然災害時用ポータルサイト開始

海外進出

世界で最も自然災害の多いアジア太平洋地域のために国際連合アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)は、28日、世界で最も自然災害の多いアジア太平洋地域で、自然災害に対応し復興を進めていくための刷新的なポータルサイトを立ち上げたと発表した。この新しい、「災害危機管理のためのジオリファレンス情報システム(Geo-DRM)」を使用したサイト『災害危機管理E-Learning』では、宇宙技術を駆使した最新方式のアプリケーションを提供している。『仙台防災枠組2015-2030』にむけての決意の表れシャムシャド・アクタールESCAP事務局長は、Geo-DRMは、ESCAPが『仙台防災枠組2015-2030』に新しく採用した地域復興への取り組みにむけた決意の表れだとしている。同枠組みでは、災害がもたらすリスクの軽減が、安定的な復興を達成するための基本的な条件であるとしている。進化した技術による様々な特徴Geo-DRMには、衛星画像、災害関連情報、社会経済的な情報が兼ね備えられており、適切なタイミングで適切な人々に適切な情報が発信される。このサイト1つで、災害への備え、災害時の対応、被害の大きさなど、正しい情報に基づき正しい行動をするための重要な情報を得ることができる。また、進化したシステムにより、被災した人々の情報交換もよりスムーズに行え、人里はなれた地域でも問題なく使用することができる。

ESCAP 自然災害時用ポータルサイト開始

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  3. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  4. タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

  5. 【HCJ2016】訪日外国人激増時代の“日本の外食”ニーズとは

  6. 三菱マテリアル、インドネシアの製造体制を拡充…超硬ソリッド工具

  7. 日タイ会談、南部経済回廊・タイ国内区間の鉄道整備で覚書署名

  8. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  9. JFEエンジニアリング、ミャンマー初のゴミ焼却発電プラント建設

  10. 無洗米&水をセットで輸出へ!現地ニーズにマッチさせる商法

アクセスランキングをもっと見る

page top