ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2015 9月22日にNHK総合 画像 ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2015 9月22日にNHK総合

イベント

ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2015
8月23日、ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2015がジョグジャカルタで開催された。

アジア・太平洋地域の学生により、手作りのロボットで技術とアイデアを競うもの。18の国、地域から19の大学のチームが参加した。

今年の課題は、二台のロボットがバドミントンのダブルスを行う、というもの。

二台のロボットがどのようなコンビネーションを見せるかが、競技課題の魅力となる。3分間の競技時間で、赤チームと青チームの対戦形式で競う。

今年は、ベトナムのフンイエン技術師範大学チームが優勝。惜しくも、日本代表の早稲田大学チームは、準々決勝で敗退した。

ABU開催のロボコンとは
ABUとは、アジア太平洋放送連合のこと。アジア、太平洋地域にある270余りの放送機関の連合体のことだ。事務局はマレーシアのクアラルンプールにある。

主催事業としてこのロボコンを開催している。第1回は2002年8月に開催された東京大会。

「モノづくり」の情熱と能力の育成、人材交流を目的としている。こうしたイベントを通じて、若いエンジニアを育成していくきっかけともなっている。

ABUに加盟するテレビ局のうち、ホスト局となった局が各国の文化を活かした大会になるよう、工夫を凝らす。今大会では、インドネシア国営放送がホスト局となっている。

大会の模様は、9月22日午前10時5分からNHK総合テレビで放送される予定。
 

ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2015開催

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 【保険外サービス展】高齢者見守りで始まる“親孝行代行”商売

    【保険外サービス展】高齢者見守りで始まる“親孝行代行”商売

  2. 【LEXUS NEW TAKUMI PROJECT:1】新しい匠とその技

    【LEXUS NEW TAKUMI PROJECT:1】新しい匠とその技

  3. 「いきなり!ステーキ」、客離れを取り戻した戦略とは?

    「いきなり!ステーキ」、客離れを取り戻した戦略とは?

  4. 先進的な取り組みが次々と登場、IoTがもたらす未来とは?

  5. 【イーコマースEXPO:2】改善コストを抑えるECサイト構築術

  6. 【インバウンドビジネス総合展:2】ベンチャーが考える集客術

  7. 社員に選ばれる企業への一歩「サテライトオフィス」、経費削減にも

  8. 【ウェアラブルEXPO】西陣織の技術が生み出す導電ミシン糸、自然な肌触りで洗濯も可能

  9. 会計と法律を体験できるイベントを3月に開催

  10. “プラスIT”で経営の何が変わる? 全国10会場で展示イベント

アクセスランキングをもっと見る

page top