ダイドードリンコがマレーシア進出 画像 ダイドードリンコがマレーシア進出

海外進出

食品大手マミー社へ資本参加ダイドードリンコは、マレーシアの食品大手マミー社の飲料事業部門に資本参加することを発表した。マミー社は、スナック菓子やインスタントヌードル、清涼飲料水などを扱っており、特にマレーシアにおけるインスタントヌードルのパイオニアともいわれる。ダイドードリンコは、マミー社飲料事業部門の「MDD Beverage」「Milk Specialities Distribution」の株式をそれぞれ49%、51%取得し、合弁会社とする。同社は、製品開発力、高い品質管理体制などのノウハウを提供し、共に成長・発展することを目指すとしている。成長続くASEAN市場への足がかりに資本参加の背景として、東南アジア10カ国からなるASEANは、今後も大きな経済発展が見込まれることが挙げられている。域内総人口は、6億超であり、北米やEUをも上回っている。中でもマレーシアは、ビジネスインフラが整備され、国内飲料市場も安定的な成長を続けていることから、市場拡大の可能性は高いと見て、ダイドードリンコは事業拠点を確保すると共にASEAN市場への足がかりとしたい考えだ。(画像はダイドードリンコ HPより)

ダイドードリンコ、マレーシア進出 合弁会社設立へ

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  2. 串カツ田中、シンガポールに東南アジア1号店

    串カツ田中、シンガポールに東南アジア1号店

  3. グローバル化対応コミュニケーションと言葉の壁

    グローバル化対応コミュニケーションと言葉の壁

  4. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  5. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  6. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  7. 日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進

  8. インド進出を後押し! 愛知県がインド政府内に専用窓口

  9. 米運輸省が大型バス・トラックに旋回時安全装置(ESC)の装着を義務化

  10. JA全農、シンガポールを拠点に3年で輸出倍増めざす

アクセスランキングをもっと見る

page top