ダイドードリンコがマレーシア進出 画像 ダイドードリンコがマレーシア進出

海外進出

食品大手マミー社へ資本参加ダイドードリンコは、マレーシアの食品大手マミー社の飲料事業部門に資本参加することを発表した。マミー社は、スナック菓子やインスタントヌードル、清涼飲料水などを扱っており、特にマレーシアにおけるインスタントヌードルのパイオニアともいわれる。ダイドードリンコは、マミー社飲料事業部門の「MDD Beverage」「Milk Specialities Distribution」の株式をそれぞれ49%、51%取得し、合弁会社とする。同社は、製品開発力、高い品質管理体制などのノウハウを提供し、共に成長・発展することを目指すとしている。成長続くASEAN市場への足がかりに資本参加の背景として、東南アジア10カ国からなるASEANは、今後も大きな経済発展が見込まれることが挙げられている。域内総人口は、6億超であり、北米やEUをも上回っている。中でもマレーシアは、ビジネスインフラが整備され、国内飲料市場も安定的な成長を続けていることから、市場拡大の可能性は高いと見て、ダイドードリンコは事業拠点を確保すると共にASEAN市場への足がかりとしたい考えだ。(画像はダイドードリンコ HPより)

ダイドードリンコ、マレーシア進出 合弁会社設立へ

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  2. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

    高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  3. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  4. バンコク出店の「横井うどん」、香川出身の日本人も味にOK!

  5. 建機メーカー、「アジア重視」にかじ/米・中景気不透明でリスク回避

  6. 居酒屋「四十八漁場」、シンガポールに初の海外店

  7. 日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進

  8. 唐揚げ専門店「天下鳥ます」バンコクに出店、ブノンペンに続く2店目

  9. JAグループやジェトロ、農林水産物・食品の輸出拡大へ15団体協定

  10. タイの和食のトレンド変化、だんだん凝ってきた料理の組み合わせ/ZEN

アクセスランキングをもっと見る

page top