芸術からマレーシアの発展を 政府アドバイザー 画像 芸術からマレーシアの発展を 政府アドバイザー

海外進出

政府アドバイザー、地元の芸術家への支援を呼びかけるマレーシア政府の社会文化アドバイザーを務める、ライス・ヤティム氏は、芸術は、人種間の調和を促すだけでなく、観光面や文化面に関する産業分野での成長をも促してくれると25日に開催された、水墨画展のオープニングイベントで述べた。さらに同氏は、マレーシア国民は、これまで以上に地元の芸術家たちのサポートを行うべきだと呼びかけた。世界から評価されるべきマレーシアの画家今回クアラルンプールにある、国立美術館で催されている『南洋水墨画展』では、マレーシア、ヌグリ・スンビラン州生まれで、現代水墨画を代表する画家の一人である謝忝宋氏の作品が展示されている。ヤティム氏は、彼の水墨画を価値の高い作品と評価し、これらは、マレーシア国内だけでなく、世界中の人々に評価されるべき作品だとしている。近年高まる芸術人気また同氏は、地元の芸術家たちへのサポートは、精神的にも経済的にもより豊かな社会を築いていくことにつながるとし、あらゆる人々、特に民間セクターの関係者らに作品購入での支援を望むとした。 マレーシア国民の芸術への需要は、近年高まってきており、2013年のアートフェスティバルでは収益総額が1930万リンギットだったのに対し、2014年には2106万リンギットとなった。芸術に興味を持つ国民は増加しており、国内の経済にも貢献している。(画像はマレーシア国立美術館より)

芸術からマレーシアの発展を

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

    【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  2. トリドール、初めてのミャンマー進出!/ヌードルショップで世界展開へ

    トリドール、初めてのミャンマー進出!/ヌードルショップで世界展開へ

  3. 盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

    盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

  4. 米国市場でのHV車販売、プリウス が13万台で首位も前年比は26%減

  5. 高級車レクサス、日本のおもてなしでタイ人の心をつかむ

  6. 昨年度の国産農畜産物輸出額、牛肉と緑茶は過去最高!

  7. ~ポストものづくり時代:3~B2BからB2Cへの脱却!

  8. ~国産家具を世界へ!:1~日本だけの“ストーリー”をデザインする

  9. 東急建設がバングラデシュ初となる都市高速鉄道、請負額80億円

  10. 日建設計がスペイン・FCバルセロナのスタジアム改修を設計。国際コンペで優勝

アクセスランキングをもっと見る

page top