MSMマレーシアが砂糖生産力拡大へ! 画像 MSMマレーシアが砂糖生産力拡大へ!

海外進出

タイ企業と施工契約締結製糖国内最大手のMSMマレーシアは、2億5,900万米ドルを投資してジョホール州タンジュンランサットにマレーシア最大の砂糖精製工場を建設する。MSMは8月26日、タイのSutechエンジニアリング社系列のSharkaraインターナショナルと、設計・調達・工事および試運転(EPCC)契約を締結した。9,570万米ドルの2年契約となる。新工場建設は増大する国内の砂糖消費量に対応するためだ。MSMのシェイク・アワブ・シェイク・アボドCEOによれば、砂糖の年間消費量は2025年までに190万トンまで増加することが予想され、現在のままの生産能力では、砂糖を輸入しなければならなくなる。しかし新製糖所建設により、MSMの年間生産力は325万トンにまで高められる見込みだ。更なる飛躍へMSMは、パーム油事業世界大手のフェルダ・グローバル・ベンチャーズ(FGV)の子会社であり、マレーシアの砂糖市場の65パーセントを占めているが、更なる飛躍を企図し、インドネシアの砂糖事業発展プロジェクトにも入札している。同社は、プラントの建設だけでなく、一定期間の操業までを投資企業が請け負うBOT方式による施設の刷新を提案しており、他に4つの企業が競争入札に参加している中での事業獲得に自信を見せている。(画像はMSM HPより)

砂糖のMSMマレーシア 生産力拡大へ

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. トランスコスモス、ジャカルタにオペレーション拠点を設立

    トランスコスモス、ジャカルタにオペレーション拠点を設立

  2. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  3. 【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

    【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

  4. 【国産家具を世界へ!:1】日本だけの“ストーリー”をデザインする

  5. 越境ECサイトで成功、海外に必要とされる中古車輸出とは?

  6. 【国産家具を世界へ!:3】中国・韓国市場は高級家具で勝負!

  7. 三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画

  8. ベトナム第3の都市・ダナン市への海外進出視察、12月開催に向けて参加企業募集

  9. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  10. 比ブトゥアン市・富山市らと覚書交換、低炭素まちづくり・地域開発で

アクセスランキングをもっと見る

page top