ネット通販事業、海外市場の狙い目はシンガポールか 画像 ネット通販事業、海外市場の狙い目はシンガポールか

IT業務効率

 アジアリサーチ総研(Asia Research Laboratory)は、「シンガポールの『オンライン』および『実店舗』でのショッピングの頻度」に関する調査結果を発表した。

 これによると、ネット通販の利用頻度が「週に1回以上」にのぼるのは39%で、このうち「毎日利用」していると答えたユーザーは7.2%を占めた。日本では「週に1回以上」が15.8%、「毎日利用」が1.2%となっており、日本に比べてシンガポールのほうがネット通販はより身近なようだ。

 一方、実店舗(A physical store)の利用頻度については、「週に1回以上」が79.3%、「毎日利用」が21.2%だった。日本の場合、「週に1回以上」が83.8%、「毎日利用」が18.6%となっており、シンガポールに比べて日本のほうが実店舗を利用している実態が浮かび上がっている。

 ネット通販ビジネスにおいて海外進出を図るならば、ネット通販の利用割合が日本よりも高いシンガポールも主要なターゲットとなりそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

    古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

  2. サービス大賞の受賞病院に学ぶ「地域で企業が生き残る秘訣」

    サービス大賞の受賞病院に学ぶ「地域で企業が生き残る秘訣」

  3. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  4. ウィラートラベル、auかんたん決済による高速バス代金支払いに対応

  5. 「アスクルの物流大改革」VS「アマゾン・楽天」!!

  6. 建築・建設現場向け!月額9,800円からのレンタルIPカメラ

  7. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  8. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  9. 【HJ HJ EYE:6】中小企業のメッカ、ここにあり。

  10. ~スマート林業:6~新しい人材、新しい学びの場

アクセスランキングをもっと見る

page top