日立建機、ミニショベル3機種に新エンジン 画像 日立建機、ミニショベル3機種に新エンジン

インバウンド・地域活性

日立建機は、超小旋回型ミニショベル3機種をモデルチェンジし、9月1日から発売する。

今回発売する新型ミニショベルは、「ZX30UR-5B(標準バケット容量0.09立方米、機械質量2990kg)」、「ZX40UR-5B(同0.11立方米、3600kg)」、「ZX55UR-5B(同0.22立方米、5300kg)」の3モデル。

新型モデルは、電子制御式新エンジンの採用と、油圧システムの改善により、従来機と比べ10%を超える燃料消費量を低減。優れた環境性能と作業効率を実現している。

また、キャノピ右パネルの形状変更により右側視界性を向上させたほか、チルトアップフロアの採用などにより、整備性を高めている。

価格(ゴムクローラ、キャノピ仕様・税抜)は、ZX30UR-5Bが505万円、ZX40UR-5Bが625万円、ZX55UR-5Bが765万円。

日立建機、超小旋回型ミニショベル3機種をモデルチェンジ…新エンジン採用

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  2. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  3. 西日暮里駅前地区再開発、JRと舎人ライナーのアクセス向上も

    西日暮里駅前地区再開発、JRと舎人ライナーのアクセス向上も

  4. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  5. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

  6. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  7. ハイドランジア「筑紫の風」、希少な花色と重量感  

  8. リンゴの発泡酒「シードル」急成長! 収益性が魅力

  9. 地方の行政官と話がしたい! 日南市のマーケティング専門官

  10. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

アクセスランキングをもっと見る

page top