ミャンマー政府が最低賃金を設定 画像 ミャンマー政府が最低賃金を設定

マネジメント

8時間労働日給約2.8ドル 全国15才以上の労働者に適用

8月29日、ミャンマー政府は国内の労働者に対する最低基本賃金を設定した。最低賃金が規定されるのはミャンマーで初めてのことである。

最低賃金は、基本的な8時間の日給につき、3,600チャット(約2.8ドル)と定められた。国内全ての地域、州に適用される。ただし、ファミリービジネスなどにおける15才未満の労働については適用されない。

雇用側は高すぎると主張 強行の場合は工場閉鎖か

最低賃金設定については、約1年前から政府と雇用者、労働者の代表等からの調査を実施し、フィードバックを得た。今年6月29日に委員会によって正式に提案され、労働者組合などの合意を得て、9月1日から実施されることになった。

縫製業など5つの労働者組合は、最低基本賃金4,000チャットを要求していたが、雇用側は3,600チャットでも高すぎると主張。

政府の決定後も両者の主張は平行線のままだ。ヤンゴンの縫製業協会は、政府が最低賃金の規定を強制する場合、9月1日以降、外国投資による30の企業が工場を閉鎖すると表明した。閉鎖が現実となれば、7万人以上が職を失うおそれがある。

(画像:Sky Newsより)
《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 日本工営、英国設計会社トップを買収へ、企画提案力と受注競争力強化

    日本工営、英国設計会社トップを買収へ、企画提案力と受注競争力強化

  2. 横浜ゴム、小型トラック用スタッドレスタイヤにバン適合サイズを追加

    横浜ゴム、小型トラック用スタッドレスタイヤにバン適合サイズを追加

  3. カットスイカ、持ち帰り袋で売上アップ……持ち手、ジッパー付き 果肉傷めず好評

    カットスイカ、持ち帰り袋で売上アップ……持ち手、ジッパー付き 果肉傷めず好評

  4. 【訃報】北野次登氏・北野建設最高顧問、24日に告別式

  5. 企業の防災・減災対策、政府が認証…年度内に新制度創設

  6. 人手不足で29社が倒産、後継者不在と求人難が中小企業経営の重要課題に

アクセスランキングをもっと見る

page top