ミャンマー政府が最低賃金を設定 画像 ミャンマー政府が最低賃金を設定

マネジメント

8時間労働日給約2.8ドル 全国15才以上の労働者に適用

8月29日、ミャンマー政府は国内の労働者に対する最低基本賃金を設定した。最低賃金が規定されるのはミャンマーで初めてのことである。

最低賃金は、基本的な8時間の日給につき、3,600チャット(約2.8ドル)と定められた。国内全ての地域、州に適用される。ただし、ファミリービジネスなどにおける15才未満の労働については適用されない。

雇用側は高すぎると主張 強行の場合は工場閉鎖か

最低賃金設定については、約1年前から政府と雇用者、労働者の代表等からの調査を実施し、フィードバックを得た。今年6月29日に委員会によって正式に提案され、労働者組合などの合意を得て、9月1日から実施されることになった。

縫製業など5つの労働者組合は、最低基本賃金4,000チャットを要求していたが、雇用側は3,600チャットでも高すぎると主張。

政府の決定後も両者の主張は平行線のままだ。ヤンゴンの縫製業協会は、政府が最低賃金の規定を強制する場合、9月1日以降、外国投資による30の企業が工場を閉鎖すると表明した。閉鎖が現実となれば、7万人以上が職を失うおそれがある。

(画像:Sky Newsより)
《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 国交省、外環道「東名以南」の整備具体化へ協議会設置

    国交省、外環道「東名以南」の整備具体化へ協議会設置

  2. 本日の新聞から:トヨタ、下請け各社に値下げ要請再開!

    本日の新聞から:トヨタ、下請け各社に値下げ要請再開!

  3. 中小企業の利用も拡大中……マイナンバー対策など牽引で国内の企業向け研修サービスが拡大傾向

    中小企業の利用も拡大中……マイナンバー対策など牽引で国内の企業向け研修サービスが拡大傾向

  4. 人手不足で29社が倒産、後継者不在と求人難が中小企業経営の重要課題に

  5. NEDO、水素の海上輸送、有機ケミカルハドライド法など4つの実証実験を発表

  6. 地盤工学会、基礎杭問題再発防止へ中間提言「地盤調査多く実施を」

  7. 菊類が動き出す、彼岸向けピーク前…不安定

  8. 中国語担当者がいない日本企業も「中国輸出ビジネス」が可能に

  9. 八千代エンジニヤリング、5カ年計画で社員1割増、売上目標220億

アクセスランキングをもっと見る

page top