ミャンマー洪水、保管食料にも打撃 画像 ミャンマー洪水、保管食料にも打撃

海外進出

保管されていた食糧も不足する事態に
アジアで子どもたちへの教育支援や緊急救援を行うNGO、シャンティ国際ボランティア会は24日、同組織のホームページ上において、ミャンマーの洪水被害で主要産業の畑が壊滅し、今後に向けて不安の声が上がっていることを伝えた。

洪水による大きな被害を受けたタッティチョン村は、水位が2メートル近くとなる状態が2週間程度続き、保管していた食糧が不足する事態が発生した。また、同村は、農業が盛んな地域であるが、トウモロコシ畑と豆畑が壊滅的な被害を受けた。そのため、住民からは今後の不安の声も聞かれた。

経口補水塩の配布に、被災者からは感謝の声
シャンティ国際ボランティア会はパダウン郡の避難所と、被害が大きくボートでしかアクセスできない村に魚の缶詰、ビニールシート、経口補水塩を配布した。経口補水塩は下痢など体調不良の対策ができること、また、他からの支援はなかったことから、被災者から感謝の声が上がった。

募金要項について
シャンティ国際ボランティア会では、洪水の被災者に対する募金を呼びかけている。募金の要項は以下の通り。
郵便振替: 00150-9-61724 
加入者名:公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 
通信欄に「ミャンマー洪水」と明記のこと
備考欄に「免」と明記のこと(手数料免除)
(引用:シャンティ国際ボランティア会)


なお、ホームページ上よりクレジットカードでの寄付も可能となっている。下記、シャンティ国際ボランティア会のURL内、「寄付する」のボタンをクリックして募金のこと。

(画像はシャンティ国際ボランティア会ホームページより)

洪水により、トウモロコシ畑などが壊滅的な被害

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

    インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  2. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  3. インドネシア初の地下鉄工事本格化…「世界最悪」渋滞解消めざす

    インドネシア初の地下鉄工事本格化…「世界最悪」渋滞解消めざす

  4. バンドー化学、ベトナムに新工場

  5. 社員の発案きっかけ、ミャンマーで小中学校建設に協力

  6. JAグループやジェトロ、農林水産物・食品の輸出拡大へ15団体協定

  7. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  8. キングスオート社長が語る香港中古車ビジネス

  9. 豊島、インビスタとインドネシアでの機能性ポリエステルなどの販売代理店契約を締結

  10. 台湾 マレーシアを足がかりにハラール食品を世界に輸出

アクセスランキングをもっと見る

page top