ミャンマー洪水、保管食料にも打撃 画像 ミャンマー洪水、保管食料にも打撃

海外進出

保管されていた食糧も不足する事態に
アジアで子どもたちへの教育支援や緊急救援を行うNGO、シャンティ国際ボランティア会は24日、同組織のホームページ上において、ミャンマーの洪水被害で主要産業の畑が壊滅し、今後に向けて不安の声が上がっていることを伝えた。

洪水による大きな被害を受けたタッティチョン村は、水位が2メートル近くとなる状態が2週間程度続き、保管していた食糧が不足する事態が発生した。また、同村は、農業が盛んな地域であるが、トウモロコシ畑と豆畑が壊滅的な被害を受けた。そのため、住民からは今後の不安の声も聞かれた。

経口補水塩の配布に、被災者からは感謝の声
シャンティ国際ボランティア会はパダウン郡の避難所と、被害が大きくボートでしかアクセスできない村に魚の缶詰、ビニールシート、経口補水塩を配布した。経口補水塩は下痢など体調不良の対策ができること、また、他からの支援はなかったことから、被災者から感謝の声が上がった。

募金要項について
シャンティ国際ボランティア会では、洪水の被災者に対する募金を呼びかけている。募金の要項は以下の通り。
郵便振替: 00150-9-61724 
加入者名:公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 
通信欄に「ミャンマー洪水」と明記のこと
備考欄に「免」と明記のこと(手数料免除)
(引用:シャンティ国際ボランティア会)


なお、ホームページ上よりクレジットカードでの寄付も可能となっている。下記、シャンティ国際ボランティア会のURL内、「寄付する」のボタンをクリックして募金のこと。

(画像はシャンティ国際ボランティア会ホームページより)

洪水により、トウモロコシ畑などが壊滅的な被害

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  2. ~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる!

    ~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる!

  3. 不況のタイ、しかし「どこに行っても中国人」は変わりなし

    不況のタイ、しかし「どこに行っても中国人」は変わりなし

  4. ジェコス、仮設橋梁をラオスの現場に納入/次はハイチにも

  5. 中国、「緑色食品」で残留農薬問題解決へ

  6. 繊維業界の雄、小松精練成功の3つの戦略とは?

  7. バンコクーヤンゴン間の陸上輸送を船便より安く――南海通運

  8. 健康食品の需要でシンガポールが日本を上回る!年間購入日は2万円以上に

  9. タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

  10. マレーシア、飲料水の自動販売に新規制

アクセスランキングをもっと見る

page top