マレーシア、日・中・韓との自由貿易協定強化……ASEANでサービス産業など成長狙う 画像 マレーシア、日・中・韓との自由貿易協定強化……ASEANでサービス産業など成長狙う

海外進出

サービス産業と投資に力を入れる24日、マレーシア国際貿易産業省ムスタパ大臣は、東南アジア諸国連合(ASEAN)でのサービス産業分野と投資分野の成長に力を入れるため、日本、中国、韓国それぞれとの自由貿易協定(FTA)を強化していくとした。3カ国との貿易目標額は1兆40000億ドル同大臣は、同日、アジア広域のFTAとなる域内包括的経済連携(RCEP)の締結に向け、より包括的な経済連携に向けての改善を求めた協議をしたとし、今年の11月に行われる、ASEAN首脳会議までに結果が得られるよう協議を進めているとした。ASEAN諸国は、すでに、オーストラリアとニュージーランドそれぞれとのFTA締結を済ませており、インドとの協定締結も目前となっている。対中国1兆ドル、対日本と対韓国でそれぞれ2000億ドルの額を、2020年までの貿易目標額に設定している。経済産業省大臣 今後も支援をしていくクアラルンプールで行われた協議の後、宮沢洋一経済産業省大臣は、日本は今後、ASEAN諸国に向け、中小企業における信用保証制度の運用に必要な基本情報の構築のための支援を提供していくと発表した。宮沢大臣は、ASEAN諸国は日本の成長戦略にも重要な地域であるとし、この地域の発展に向けた協力を今後も続けていくという意向を表明した。(画像はASEANホームページより)

ASEAN諸国 日・中・韓とのFTA強化

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

    スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

  2. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  3. 経済発展に湧くベトナムでの日系企業の挑戦

    経済発展に湧くベトナムでの日系企業の挑戦

  4. チャイナプラスワンを実践! 自動化技術の三共製作所がベトナムに工場建設

アクセスランキングをもっと見る

page top