マレーシア、日・中・韓との自由貿易協定強化……ASEANでサービス産業など成長狙う 画像 マレーシア、日・中・韓との自由貿易協定強化……ASEANでサービス産業など成長狙う

海外進出

サービス産業と投資に力を入れる24日、マレーシア国際貿易産業省ムスタパ大臣は、東南アジア諸国連合(ASEAN)でのサービス産業分野と投資分野の成長に力を入れるため、日本、中国、韓国それぞれとの自由貿易協定(FTA)を強化していくとした。3カ国との貿易目標額は1兆40000億ドル同大臣は、同日、アジア広域のFTAとなる域内包括的経済連携(RCEP)の締結に向け、より包括的な経済連携に向けての改善を求めた協議をしたとし、今年の11月に行われる、ASEAN首脳会議までに結果が得られるよう協議を進めているとした。ASEAN諸国は、すでに、オーストラリアとニュージーランドそれぞれとのFTA締結を済ませており、インドとの協定締結も目前となっている。対中国1兆ドル、対日本と対韓国でそれぞれ2000億ドルの額を、2020年までの貿易目標額に設定している。経済産業省大臣 今後も支援をしていくクアラルンプールで行われた協議の後、宮沢洋一経済産業省大臣は、日本は今後、ASEAN諸国に向け、中小企業における信用保証制度の運用に必要な基本情報の構築のための支援を提供していくと発表した。宮沢大臣は、ASEAN諸国は日本の成長戦略にも重要な地域であるとし、この地域の発展に向けた協力を今後も続けていくという意向を表明した。(画像はASEANホームページより)

ASEAN諸国 日・中・韓とのFTA強化

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進

    日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進

  2. インド新幹線、難工区の事業円滑化へ/JICA、設計段階から施工性考慮

    インド新幹線、難工区の事業円滑化へ/JICA、設計段階から施工性考慮

  3. 深松組、ミャンマーでアパート事業参入…日本企業駐在員市場狙う

    深松組、ミャンマーでアパート事業参入…日本企業駐在員市場狙う

  4. ライト工業がベトナムに合弁会社を設立、地盤改良で事業展開

  5. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  6. 新日鉄住金 インドネシアで最新鋭の自動車鋼板製造ラインを起工

  7. ~国産家具を世界へ!:3~中国・韓国市場は高級家具で勝負

  8. ~越境ECを地方から:3~中国人爆買いをネットで再現、その方程式とは?

  9. マニラ首都圏のオフィスビル開発/サンケイビルと京阪HD参画

  10. イチゴの長距離船便に対応するパッケージ、鮮度保ち輸出拡大へ弾み!

アクセスランキングをもっと見る

page top