小学生がミニチュアで街づくり 六本木ヒルズで体験イベント 画像 小学生がミニチュアで街づくり 六本木ヒルズで体験イベント

インバウンド・地域活性

 森ビルは26日、六本木ヒルズ(東京都港区)で小学生の親子を対象にしたワークショップ「まちづくりの“ヒミツ”探検ツアー=写真」を開いた。新しい街づくりをテーマに、子どもたちが意見を交わしながら施設や緑地などを模したミニチュアを組み合わせ、快適で暮らしやすい街の姿を考えた。 参加者は、東京を1000分の1の大きさで表現した都市模型を見て東京の現状を確認し、ニューヨークの都市模型とも比較しながらイメージを固めた後、3グループに分かれて“まちづくり”に着手。街の住人や2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に合わせて訪れる外国人なども考慮に入れ、災害に強い地下の学校や、外国人の患者に対応できる病院を置くなど工夫を凝らした街づくりを楽しんだ。

まちづくりの“ヒミツ”探検―森ビルが小学生向けイベント

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

    仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  3. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  4. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  5. ESRが兵庫県尼崎市に国内最大級の物流施設。延べ39万平米

  6. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  7. 大阪「新世界・通天閣」エリアに星野リゾート! 新たなインバウンド視点!

  8. 【田舎にもっと外貨を!:4】農泊参入の最大のチャンスは今

  9. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  10. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

アクセスランキングをもっと見る

page top