建設現場で広がるウェアラブル端末 画像 建設現場で広がるウェアラブル端末

IT業務効率

 腕時計やリストバンド、眼鏡、衣服など身に付けて持ち歩くことのできる情報端末「ウエアラブルデバイス」の活用が建設現場で本格化してきた。ゼネコン各社はICT(情報通信技術)活用の一環としてウエアラブル端末を用いたシステムの開発に力を注いでいる。生体センサーを内蔵したリストバンドや衣服を活用し、作業員の安全や体調を管理する実証実験が進行中。墨出し測量やコンクリート構造物のモニタリングなど実作業にもウエアラブル端末が導入され始めている。
 「ICTを徹底的に駆使していく」。あるゼネコンの技術開発部門トップがこう強調するように、最先端のICTにより生産性を向上させる動きが加速している。各社はICTを活用するための端末として「ウエアラブル」に関する技術の開発を積極推進している。常に身に付けているという特性を生かし、建設現場で働く作業員の体調や安全を管理するシステムの開発が進んでいる。清水建設は東芝と共同で、リストバンド型の生体センターを活用し、一人一人の健康状態を把握、管理するシステムを開発する。16年8月までの1年にわたって、計70人の作業員の体調を24時間モニタリング。作業員個人の日々の健康管理とともに、作業環境の改善による職場の安全性向上にも役立てる考えだ。
 大林組はNTTコミュニケーションズと共に各作業員の体調や安全を管理するシステムの実用化を目指している。心拍数や心電位を取得できるウエアラブルセンサー機能繊維素材を利用して、作業員の心拍数などバイタルデータをリアルタイムに取得。スマートフォンなど携帯端末を通してNTTコミュニケーションズのクラウドに送られ、解析される。作業員一人一人の体調を「見える化」できるようになる。
 放射性物質の除染を合理化する技術の一つとしても装着式の端末が用いられている。鹿島は、除染効果を測定する放射線モニタリング調査に、装着式の高精度な全地球測位システム(GNSS)装置を導入。装置の重量を従来の5分の1に軽減した位置計測装置、記録用タブレット端末、モニタリング機器を組み合わせた小型・軽量の装着式放射線モニタリングシステムで、これまで4人で行っていた測量・線量モニタリング作業が2人でできるという。
 現場作業でもウエアラブル端末の活用が進む。大成建設は、ウエアラブル端末を活用した墨出し測量ナビゲーションシステムを開発した。眼鏡型のウエアラブル端末と専用の測量機器を連携させ、端末の画面表示によって作業員を目標の測点に誘導。作業員の音声操作で測点を決定する。これまで作業員2人1組で行っていた測量作業が1人で可能。既に数カ所の現場で運用を始めており、墨出し測量作業の省人化・効率化に役立てていく。
 清水建設は菱友システムズと共同で、タブレット端末で撮影した画像を用いてコンクリート構造物を点検・モニタリングするシステムの実証実験を重ねている。年度内に実用化する予定で、タブレットを代替するウエアラブル端末などの商品化も検討する。竹中工務店は、東京大学や早稲田大学など産学9者で組織する研究会で、空間快適性評価方法の確立に向けた実証実験を進めている。時計や眼鏡などに装備したウエアラブルセンサーを用いて、生活者の行動と心理・生理状態に関するデータを24時間連続で収集。客観的に建築空間の快適性要因を抽出するのが目的だ。年間のデータを蓄積するとともに閲覧・活用の仕組みもつくり、空間設計に役立てていく考えだ。

ゼネコン各社/ウエアラブル端末活用本格化/安全・体調管理の実証進む

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

    【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

  2. NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

    NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

  3. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

    ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  4. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  5. 【今週のエンジニア女子】父の憧れからゲームエンジニアに……小川詩織さん

  6. 農業・手作業だった誘引作業を簡単に行える機械が登場!

  7. パン消費量全国No.1の京都で発見された“スーパー酵母”で作ったパンの味は?

  8. 最新の低騒音型ボーリングマシン、人員削減も

  9. ■ニュース深堀り!■高付加価値を実現、IoTの養蜂革命!

  10. ガラスに広告などの映像を投影可能…旭硝子「Glascene」

アクセスランキングをもっと見る

page top