トヨタ、ミャンマー洪水被害に10万ドル寄付 画像 トヨタ、ミャンマー洪水被害に10万ドル寄付

海外進出

ミャンマー赤十字社を通じて寄付
トヨタ自動車株式会社(以下「トヨタ」)と豊田通商株式会社は8月24日、ミャンマーの大規模な洪水被害に対し、総額10万米ドル(約1,250万円)を寄付することを発表した。

今回の寄付は、トヨタがシンガポールに拠点を置くアジア地域(中国を除く)の販売統括会社Toyota Motor Asia Pacific Pte Ltd .ならびに豊田通商株式会社が、ミャンマー赤十字社を通じて寄付を行った。

尚、Toyota Motor Asia Pacific Pte Ltd .はトヨタが100%出資する現地法人である。

ミャンマーの被害状況
ミャンマーでは7月中旬より、豪雨による被害が拡大している。8月4日には、テイン・セイン大統領がチン州、ラカイン州、サガイン管区、マグウェ管区の地方行政区に非常事態宣言を発令。

さらに続く豪雨により、その後も被災地域が拡大しているとみられる。

これまでに土砂崩れなどによる死者が100人以上、被災者は130人万以上、避難者数は30万世帯に上っている。

多くの企業が世界中からミャンマーの被災地に対して寄付を表明。また、一般からの寄付金も募っている。

被災地の一日も早い復旧を祈るばかりだ。

(画像はトヨタ自動車株式会社より)

【TOYOTA】ミャンマー洪水被害に10万ドル寄付

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~Sakeの海外戦略:3~中国戦略の鍵はネットとエピソード!

    ~Sakeの海外戦略:3~中国戦略の鍵はネットとエピソード!

  2. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  3. 三井住友建設がフィリピンで新設大学建設受注。総延べ3万平米の施設群

    三井住友建設がフィリピンで新設大学建設受注。総延べ3万平米の施設群

  4. 繊維業界の雄、小松精練成功の3つの戦略とは?

  5. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  6. フジタら3社、ミャンマーで大規模複合開発/オフィスと商業施設のほかホテルも

  7. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  8. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  9. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  10. 駐車場ビジネスのアジア進出、伸びの高いジャカルタで始まる!

アクセスランキングをもっと見る

page top