桜島噴火で中小企業に対して資金繰り支援発動、大涌谷・口永良部島に続き今年3例目 画像 桜島噴火で中小企業に対して資金繰り支援発動、大涌谷・口永良部島に続き今年3例目

制度・ビジネスチャンス

 経済産業省が桜島の火山活動の影響を受けた中小企業に対して金融支援措置を行うことを発表した。一般保証とは別枠での保証の利用が可能になる。

 今回発動されたのはセーフティネット保証4号の指定。中小企業信用保険法に基づくもので、突発的な災害によって経済活動に支障が発生している地域を指定。当該地区で売上げが減少している中小企業で、無担保8000万円、最大2億8000万円の保証が利用できる。保証額は借入額の100パーセント。

 利用対象となるのは、指定地域で1年間以上継続して事業を行っている事業者。桜島における火山活動の影響を受けて、最近1か月の売上げが前年同月に対して20%以上減少しており、その後の2か月を含む3か月間の売上げが20%以上減少する見込みとなることが条件となる。

 今年はこのほかに、大涌谷周辺の火山活動、口永良部島の噴火に対しても周辺事業者に対するセーフティネット4号が発動されている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

    筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

  2. ドラマ『小さな巨人』 に見る、組織内派閥抗争の行方

    ドラマ『小さな巨人』 に見る、組織内派閥抗争の行方

  3. 国交省、旧38条認定建物の増改築規制緩和、大掛かりな工事不要に

    国交省、旧38条認定建物の増改築規制緩和、大掛かりな工事不要に

  4. 成田空港会社がC滑走路新設、B滑走路延伸計画

  5. 羽田連絡橋・新規整備へ。国家戦略特区プロジェクトの一環

  6. 東京の鉄道のこれから、路面電車復活も!?

  7. 中部新国際空港沖の埋め立て事業、環境影響評価方法書の手続きを開始

  8. NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

  9. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  10. 新さっぽろ駅周辺地区開発、大学・ホテル・医療施設も

アクセスランキングをもっと見る

page top