文科省、いじめ対策など小・中・高校の人権教育の実践事例55例をネット公開 画像 文科省、いじめ対策など小・中・高校の人権教育の実践事例55例をネット公開

ライフ

 文科省は平成26年度分の「人権教育に関する特色ある実践事例」をインターネット上で公表した。小・中学校、高校の合計で54校を紹介。通知では、「人権教育の観点から、いじめの問題に取り組む事例が含まれており、各学校における、いじめの未然防止の取り組みに当たっても活用できる」と記した。今回、紹介した学校のうち、山形県金山町立金山中学校や、富山県氷見市立松陽中学校などにいじめ問題にかかわる実践がある。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 子連れOKのシェアオフィス広がる

    子連れOKのシェアオフィス広がる

  2. タグチ工業、夏休みイベント向けロボットアトラクション「スーパーガジラ」発表

    タグチ工業、夏休みイベント向けロボットアトラクション「スーパーガジラ」発表

  3. ラジオ体操コンクール入賞チームを決定

    ラジオ体操コンクール入賞チームを決定

  4. 「資産は残さず」「老後は自分で」…親も子も“自己解決”望む

アクセスランキングをもっと見る

page top