「グッド・ビジネス・ニッポン」が北陸の中小企業を支援、ミラサポと金沢工業大学が連携 画像 「グッド・ビジネス・ニッポン」が北陸の中小企業を支援、ミラサポと金沢工業大学が連携

マネジメント

 金沢工業大学は26日、中小企業・小規模事業者の未来をサポートするポータルサイト「ミラサポ」と共同で、「グッド・ビジネス・ニッポン」に参画する北陸地区の中小企業支援に取り組む事を発表した。

 今回、同大学で「ミラサポ」と連携するのは、情報フロンティア学部経営情報学科の松林賢司教授の研究室。同大学によると、これまでCSV(共有価値の創造)や地方創生に関する研究に注力していた同大学では、国内外の産業界に広い人脈を持ち、企業同士のマッチングや新規ビジネスの創生に実績のある教員を採用している事が、連携の背景にあるという。なかでも松林教授の研究室は地方商品のブランド化、地方自治体の問題解決型プロジェクトの実績が豊富とのことだ。

 「グッド・ビジネス・ニッポン」は、今年6月に「ミラサポ」事業の活性化を目的として結成されたプロジェクト。大企業と中小企業・小規模事業者がパートナーとして連携し、地域や社会にとって新しい価値"を生み出していく。

 なお、同大学では今後、「グッド・ビジネス・ニッポン」の応募期間である10月2日までに、地域の関連する機関と連携。支援対象となる企業のリサーチ、紹介、マッチングを積極的に行っていく。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

    民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

  2. 国交省が工期設定の考え方を公開、日建連は算定プログラム作成へ

    国交省が工期設定の考え方を公開、日建連は算定プログラム作成へ

  3. 東亜建設工業社長に秋山代表取締役兼執行役員副社長、6月就任

    東亜建設工業社長に秋山代表取締役兼執行役員副社長、6月就任

  4. JR東海のリニア中央新幹線、工事発注手続きが本格化

  5. TPP協定は日本に必要ですか? 帝国データバンクが企業調査

  6. 女性活躍に力を入れる企業像……約300社の分析データから判明

  7. 三菱電機、名古屋製作所に第二FA開発センターを建設

  8. ジョンソン日立空調が始動、売上規模5250億円を目標

  9. 訪日外国人が「日本酒を知り、日本酒を楽しむ」プラットフォーム誕生

  10. 協和エクシオ、測位ベンチャー完全子会社化…G空間ビジネス本腰

アクセスランキングをもっと見る

page top