「グッド・ビジネス・ニッポン」が北陸の中小企業を支援、ミラサポと金沢工業大学が連携 画像 「グッド・ビジネス・ニッポン」が北陸の中小企業を支援、ミラサポと金沢工業大学が連携

マネジメント

 金沢工業大学は26日、中小企業・小規模事業者の未来をサポートするポータルサイト「ミラサポ」と共同で、「グッド・ビジネス・ニッポン」に参画する北陸地区の中小企業支援に取り組む事を発表した。

 今回、同大学で「ミラサポ」と連携するのは、情報フロンティア学部経営情報学科の松林賢司教授の研究室。同大学によると、これまでCSV(共有価値の創造)や地方創生に関する研究に注力していた同大学では、国内外の産業界に広い人脈を持ち、企業同士のマッチングや新規ビジネスの創生に実績のある教員を採用している事が、連携の背景にあるという。なかでも松林教授の研究室は地方商品のブランド化、地方自治体の問題解決型プロジェクトの実績が豊富とのことだ。

 「グッド・ビジネス・ニッポン」は、今年6月に「ミラサポ」事業の活性化を目的として結成されたプロジェクト。大企業と中小企業・小規模事業者がパートナーとして連携し、地域や社会にとって新しい価値"を生み出していく。

 なお、同大学では今後、「グッド・ビジネス・ニッポン」の応募期間である10月2日までに、地域の関連する機関と連携。支援対象となる企業のリサーチ、紹介、マッチングを積極的に行っていく。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 【中小企業の『経営論』】第13回:中小企業による海外販路開拓(2):手段・施策について

    【中小企業の『経営論』】第13回:中小企業による海外販路開拓(2):手段・施策について

  2. 【中小企業の『経営論』】第11回:中小企業による海外販路開拓(1):なぜ必要か?

    【中小企業の『経営論』】第11回:中小企業による海外販路開拓(1):なぜ必要か?

  3. 物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

    物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

  4. 【倒産情報】レディスアパレル「2%TOKYO」が自己破産

  5. 宮城建協「建設女性の会」が発足、職場環境改善や戦略的広報展開

  6. 独身者の帰省費用負担、ゼネコンで新たな焦点に

  7. 「中小企業の《経営論》」第1回:背中を見せたがる社長とそうでない社長

  8. 伊藤ハムが中堅の米久と統合、原価減・収益増を見込む

  9. アジア国際交流支援機構、外国人技術者の就労支援を展開

  10. 乳業大手3社の第1四半期決算は営業益が大幅増!値上げもヨーグルト好調

アクセスランキングをもっと見る

page top