「グッド・ビジネス・ニッポン」が北陸の中小企業を支援、ミラサポと金沢工業大学が連携 画像 「グッド・ビジネス・ニッポン」が北陸の中小企業を支援、ミラサポと金沢工業大学が連携

マネジメント

 金沢工業大学は26日、中小企業・小規模事業者の未来をサポートするポータルサイト「ミラサポ」と共同で、「グッド・ビジネス・ニッポン」に参画する北陸地区の中小企業支援に取り組む事を発表した。

 今回、同大学で「ミラサポ」と連携するのは、情報フロンティア学部経営情報学科の松林賢司教授の研究室。同大学によると、これまでCSV(共有価値の創造)や地方創生に関する研究に注力していた同大学では、国内外の産業界に広い人脈を持ち、企業同士のマッチングや新規ビジネスの創生に実績のある教員を採用している事が、連携の背景にあるという。なかでも松林教授の研究室は地方商品のブランド化、地方自治体の問題解決型プロジェクトの実績が豊富とのことだ。

 「グッド・ビジネス・ニッポン」は、今年6月に「ミラサポ」事業の活性化を目的として結成されたプロジェクト。大企業と中小企業・小規模事業者がパートナーとして連携し、地域や社会にとって新しい価値"を生み出していく。

 なお、同大学では今後、「グッド・ビジネス・ニッポン」の応募期間である10月2日までに、地域の関連する機関と連携。支援対象となる企業のリサーチ、紹介、マッチングを積極的に行っていく。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 埼玉県川口市、「新庁舎建設基本設計・1期棟実施設計等業務」を山下設計に委託

    埼玉県川口市、「新庁舎建設基本設計・1期棟実施設計等業務」を山下設計に委託

  2. 本日の新聞から:新興国戦略で一致? トヨタ、ダイハツ子会社化

    本日の新聞から:新興国戦略で一致? トヨタ、ダイハツ子会社化

  3. 「ジャパンブランド」の活性化を図る一大プロジェクトがスタート

    「ジャパンブランド」の活性化を図る一大プロジェクトがスタート

  4. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  5. 郵政vsヤマト・佐川、熾烈なメール便戦争に勝者はいるのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top