農業を次世代に伝承――「農家のファミリービジネス研究会」が発足 画像 農業を次世代に伝承――「農家のファミリービジネス研究会」が発足

マネジメント

 特定非営利活動法人農家のこせがれネットワークとUDS株式会社は26日、「農家のファミリービジネス研究会」を発足。「事業承継」をテーマとして、農家の成長と農業の発展を促進していく。

 現在、国内の農業者の平均年齢は66歳。農家の高齢化が深刻な問題として話題になっている。そんな中、同研究会では“日本各地の様々な英知を結集”して、農業における事業承継の新しい形式を研究、実践。地域経済の新たなモデルを食と農業から提示していくという。

 具体的にはUDS社等が運営する各飲食店舗にて、会員の農作物を使用した料理を紹介。地方自治体や地方銀行と農家を繋げるといった活動を通じ、「会員の家族所得倍増」を目標に掲げる。さらに、サポート企業と連携を行い、「スター農家」の育成に取り組むとのことだ。

 衰退が危惧される農業に対し、今後どのような形で活性化を後押しできるか。同研究会の取り込みに注目したい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

    移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  2. アジア国際交流支援機構、外国人技術者の就労支援を展開

    アジア国際交流支援機構、外国人技術者の就労支援を展開

  3. リリーフが遺品整理事業をフランチャイズ展開、3年で30店舗目指す

    リリーフが遺品整理事業をフランチャイズ展開、3年で30店舗目指す

  4. “客のフリ”してあなたの会社・店舗をチェックします!

  5. 千葉県成田市と香取市、民間事業者と電力会社を6月に設立

  6. 支援受けた創業者の64事例、中小企業庁がまとめる

  7. JR東海のリニア中央新幹線、工事発注手続きが本格化

  8. 建設関連各社が内定式、ゼネコン大手は計画数確保

  9. 国交省、積算作業の簡素化とミス防止に向け新方式を検討

  10. 人口減少社会では生産性向上で経済成長を…石井国交相

アクセスランキングをもっと見る

page top