「訪日外国人観光客向け観光アプリ」と岩手県が連携、5言語で平泉など魅力を発信 画像 「訪日外国人観光客向け観光アプリ」と岩手県が連携、5言語で平泉など魅力を発信

インバウンド・地域活性

 訪日外国人観光客向け無料観光アプリ「DiGJAPAN!」で26日、岩手県の協力を得て、新たに“岩手エリア版”がリリースされた。

 外国人にとっての“ニッポンのここを見るべし”をテーマ別に掲載しているという同アプリ。26日にリリースされた岩手版では、海外からも注目を集めている平泉と橋野鉄鉱山・高炉跡の世界文化遺産についての情報を、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ語の5言語で配信する。

 さらに、岩手の人気スポットである猊鼻渓(げいびけい)や龍泉洞、名物のわんこそばや南部鉄器といったお土産に至るまで、幅広い岩手県の魅力を紹介する今回の岩手エリア版。写真とテキストのほか、動画でも岩手の名所を紹介している。

 同社では、今後も“訪日外国人観光客を誘致したい自治体や企業”に向けた“新たなソリューションを提案”していくという。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  2. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

    東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  3. “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

    “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

  4. 【那覇型ビジネス成功の理由:2】バーコードが生む観光サービス

  5. 東急ホテルズ、川崎市に世界初の「水素ホテル」、羽田からのインバウンド

  6. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  9. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

アクセスランキングをもっと見る

page top