世田谷区が「ツアー型説明会」を実施、建設業者の採用活動を支援 画像 世田谷区が「ツアー型説明会」を実施、建設業者の採用活動を支援

人材

 東京・世田谷区は、区内建設業者の採用活動支援事業「目指せ!未来を築く達人!せたがや建設×就職プロジェクト」の一環として、20~26日に求職者向けの現場見学会や企業説明会などをセットにした第1回「ツアー型説明会」を行っている。25日に区内の東京土建世田谷支部会館で行った職業体験実習には、高校生を含む7人が参加。ベテラン職人の指導の下、型枠工事の段取りを体験した。
 自治体が建設業者の採用活動を直接支援するのは、東京23区で初めての試み。7月に人材紹介業などを手掛ける学情(大阪市北区、中井清和社長)が運営する就活サイト「あさがくナビ」に専門の求人ページを開設したのに続き、今回は初めて建設業の魅力を発信するためのイベントを企画した。
 ツアー型説明会は、▽建設業界について説明するガイダンス▽区内の建設現場の見学会▽職業体験実習▽建設業者の合同企業説明会-で構成。全体で15人程度の参加を見込んでいる。区は本年度中にあと2回のツアー型説明会の開催を計画している。同プロジェクトには区内業者約40社が賛同し、求職者を募っている。区は来年度以降もプロジェクトを継続し、建設産業の振興と若年者の就業支援に取り組む考えだ。

東京・世田谷区/建設業者の採用活動支援/ツアー型企業説明会開く

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  2. 17年春新卒採用、建機メーカーはほぼ横ばい。建機レンタルは微増傾向

    17年春新卒採用、建機メーカーはほぼ横ばい。建機レンタルは微増傾向

  3. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

    国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  4. 社歌コンテスト大賞授賞式、AKB48 Team 8が会いに来た!

  5. 儲かっている会社=信頼関係のある会社

  6. 建設産業での担い手確保・育成――担い手3法の本格運用元年、国交省

  7. 【サテライトオフィスの利点:2】地方に人材雇用のチャンス

  8. 建設コンサル各社で離職率低下、ワークライフバランスの広がりが決め手

  9. 女性も働きやすい建設現場へ…男女別トイレのモデル工事

  10. 国交省人事、航空局長に佐藤善信氏、観光庁長官は田村明比古氏

アクセスランキングをもっと見る

page top