リストバンドで現場作業員の体調管理 清水建設と東芝が開発へ 画像 リストバンドで現場作業員の体調管理 清水建設と東芝が開発へ

マネジメント

 清水建設と東芝は共同で、建設現場で働く作業員の体調管理に関する実証実験を16年8月24日までの1年にわたって実施する。リストバンド型の生体センサーを活用し、一人一人の健康状態を把握、管理するシステムを共同で開発する。三重県四日市市内で清水建設が施工する現場で実験を行い、計70人の作業員の体調を24時間モニタリングする。
 実証実験では、対象者がリストバンド型生体センサーを24時間装着。出勤時に、前日までの睡眠時間や食事内容、活動量などの生活記録(ライフログ)データをスマートフォンから確認し、それぞれが自分の体調を客観的に把握する。2社は、その日の体調に合わせた作業量の負荷調整などが行えるよう、個人のライフログデータを現場管理者のタブレット型端末やパソコンなどに収集し、管理・閲覧できるシステムの開発を目指す。
 生体センサーは、東芝製の「Silmee(シルミー)」シリーズを採用。2週間充電せずに連続使用できるため、腕に装着しているだけで簡単に日々のライフログデータを連続計測できる。
 夏場の建設現場では熱中症も頻発しており、作業員の健康管理が課題となっている。両社は、ライフログデータを作業員個人の日々の健康管理とともに、作業環境の改善による職場の安全性向上にも役立てる考えだ。

清水建設、東芝/現場作業員の体調管理システム開発へ/1年かけ実証実験実施

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 運送事業者向け睡眠時無呼吸症候群対策マニュアルを改定…国交省

    運送事業者向け睡眠時無呼吸症候群対策マニュアルを改定…国交省

  2. 日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

    日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

  3. 建設コンサルがM&A加速! 勝ち残りへ事業多角化

    建設コンサルがM&A加速! 勝ち残りへ事業多角化

  4. 西武建設/社長に佐藤誠取締役兼専務執行役員昇格/4月1日就任

  5. JAPIC、林業復活・地域創生の推進を提言

  6. リストバンドで現場作業員の体調管理 清水建設と東芝が開発へ

  7. 島津製作所、ボーイング社航空機向け機器の納入を順次開始

  8. 東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

  9. 関東圏はサイズを問わず送料無料、老舗建材店が「建材ECサイト」をオープン

  10. 二輪車国内生産は2年ぶりのマイナス――前年度比1.2%減57.6万台

アクセスランキングをもっと見る

page top