ホンダマレーシア、シティに新色追加! 現地で顧客調査 画像 ホンダマレーシア、シティに新色追加! 現地で顧客調査

海外進出

顧客調査をもとに待望の新色を発表!BセグメントでマレーシアNO.1の売上!日本の大手自動車メーカーHondaがマレーシアで展開するHondaマレーシア。同社が今回、小型自動車シティのラインアップに、新色であるダークルビーレッド・パールの追加を発表している。マレーシアにおける顧客調査により、レッドが選ばれる傾向が明らかになり、新たなシティにも赤を待望している声が多くあったことで、ラインアップへの追加が実現した。今回の新色追加により、BセグメントでマレーシアNO1の売上を誇るシティの存在感を更に高めることになりそうだ。ホンダ・マレーシア上半期総売上、シティの売上のみで41%を占める!2014年3月に販売開始された4世代シティは2015年8月17日時点で、5万5587台のセールスを記録。2015年上半期総売上の41%をシティ売上のみで占め、Bセグメントにおいてトップを走り続けている。マレーシア国内において既に20万台が利用されているシティ。Hondaマレーシアは、ダークルビーレッド・パールも月300台のペースで販売をすることを目標としている。(画像はHonda Malaysia プレスリリースより)

Hondaマレーシア、シティの新色ダークルビーレッド・パールを発表!

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

    盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

  2. 【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

    【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

  3. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  4. ~Sakeの海外戦略:6~アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  5. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  6. 駐車場ビジネスのアジア進出、伸びの高いジャカルタで始まる!

  7. セブンイレブンのベトナム1号店、24時間営業、オリジナルメニューも

  8. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  9. アジア6割、欧米4割「日本産緑茶を飲んだことがある」/海外市場の日本茶ニーズ

  10. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

アクセスランキングをもっと見る

page top