中高生のボランティア活動に活動支援金 画像 中高生のボランティア活動に活動支援金

インバウンド・地域活性

 中学生、高校生を対象に、優れたボランティア活動を表彰する「ボランティア・スピリット賞」の募集受け付けが始まった。活動内容、参加して学んだこと、将来の目標などを所定の応募用紙に記入し、9月11日までに送る。最高で10万円の活動支援金が出る。主催は、プルデンシャル生命、日本教育新聞社など。

 昨年度は、子どもたちの体験機会を広げたいと子ども自身が設立した北海道の団体や、病気や障害に対する差別、偏見をなくすために福祉施設などで出張弁論する島根県の高校生などが受賞した。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

    バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  4. 横浜市市庁舎移転新築が起工、デザイン監修は槇文彦氏

  5. 【着地型観光:5】増えるインバウンド、見えてきた成功の法則

  6. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  7. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  8. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  9. 漁師塾、6次化強化、たまコロ、林業で養鰻/みらい基金採択事業報告

  10. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

アクセスランキングをもっと見る

page top