中高生のボランティア活動に活動支援金 画像 中高生のボランティア活動に活動支援金

インバウンド・地域活性

 中学生、高校生を対象に、優れたボランティア活動を表彰する「ボランティア・スピリット賞」の募集受け付けが始まった。活動内容、参加して学んだこと、将来の目標などを所定の応募用紙に記入し、9月11日までに送る。最高で10万円の活動支援金が出る。主催は、プルデンシャル生命、日本教育新聞社など。

 昨年度は、子どもたちの体験機会を広げたいと子ども自身が設立した北海道の団体や、病気や障害に対する差別、偏見をなくすために福祉施設などで出張弁論する島根県の高校生などが受賞した。
《日本教育新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

    地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  3. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. 「日本一難しい解体工事」…渋谷・東急百貨店の解体現場を公開

  8. ウレタン樹脂充てん型の道路凍結抑制舗装、標準仕様確立

  9. “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

  10. 国産材で作ったエレキギター、いままでの常識を覆す音色の理由は?

アクセスランキングをもっと見る

page top