中高生のボランティア活動に活動支援金 画像 中高生のボランティア活動に活動支援金

インバウンド・地域活性

 中学生、高校生を対象に、優れたボランティア活動を表彰する「ボランティア・スピリット賞」の募集受け付けが始まった。活動内容、参加して学んだこと、将来の目標などを所定の応募用紙に記入し、9月11日までに送る。最高で10万円の活動支援金が出る。主催は、プルデンシャル生命、日本教育新聞社など。

 昨年度は、子どもたちの体験機会を広げたいと子ども自身が設立した北海道の団体や、病気や障害に対する差別、偏見をなくすために福祉施設などで出張弁論する島根県の高校生などが受賞した。
《日本教育新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  2. 「コメの文化」と我が国のバス事業

    「コメの文化」と我が国のバス事業

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  5. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】小さな港町に数万人を集める「大洗ガルパンプロジェクト」(1)

  6. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  7. 相模原市で国内最大の物流施設開発、首都圏の広域をカバー

  8. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  9. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  10. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

アクセスランキングをもっと見る

page top