KDDI、ミャンマー豪雨災害の募金を受付開始 画像 KDDI、ミャンマー豪雨災害の募金を受付開始

海外進出

死者100人以上、被災者135万人の甚大な被害に携帯電話大手のKDDIは24日、同社と沖縄セルラーがミャンマー豪雨災害の救援金を募集すると発表した。ミャンマーでは、7月中旬からの豪雨により、同国北部と西部を中心に河川や運河が氾濫するなど、甚大な被害が発生している。死者は100人以上、被災者は135万人にのぼっている。募金方法について募金は、KDDI社会貢献サイト「キボウのカケハシ」からとなる。募金は、auかんたん決済、もしくは、じぶん銀行の利用者が行うことができる。なお、「キボウのカケハシ」のサイトは、下記外部リンクを参照のこと。募金方法は以下の通りとなる。KDDI社会貢献サイト「キボウのカケハシ」トップページ、「災害支援: ミャンマー豪雨洪水被害」を選択する。次に、「ミャンマー豪雨洪水被害」内の「寄付する」ボタンをクリックする。クリックすると、義援金入力フォームが表示されるので、100円から5000円までのいずれかの金額を選ぶ。次に、決済方法として、auかんたん決済、もしくは、じぶん銀行を選択する。募金の募集期間について募金の募集期間は、8月21日(金)から9月25日(金)の12時までを予定しており、募金は、ミャンマー連邦大使館を通じて同国の救援・復興事業資金として使用される。KDDIはホームページを通じ、募金の協力を呼びかけている。

KDDI ミャンマー豪雨災害の募金を受付開始

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  2. 温暖化対策、経産省がミャンマーと二国間クレジット制度構築

    温暖化対策、経産省がミャンマーと二国間クレジット制度構築

  3. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

    【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  4. 変わりゆくタイ。韓国資本による大規模な投資

  5. 東京センチュリー、東南アジア地域への事業を拡大

  6. JAグループやジェトロ、農林水産物・食品の輸出拡大へ15団体協定

  7. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  8. アノニマス脅迫はマレーシア国外から……マレーシア警察

  9. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  10. グローバル化対応コミュニケーションと言葉の壁

アクセスランキングをもっと見る

page top