KDDI、ミャンマー豪雨災害の募金を受付開始 画像 KDDI、ミャンマー豪雨災害の募金を受付開始

海外進出

死者100人以上、被災者135万人の甚大な被害に携帯電話大手のKDDIは24日、同社と沖縄セルラーがミャンマー豪雨災害の救援金を募集すると発表した。ミャンマーでは、7月中旬からの豪雨により、同国北部と西部を中心に河川や運河が氾濫するなど、甚大な被害が発生している。死者は100人以上、被災者は135万人にのぼっている。募金方法について募金は、KDDI社会貢献サイト「キボウのカケハシ」からとなる。募金は、auかんたん決済、もしくは、じぶん銀行の利用者が行うことができる。なお、「キボウのカケハシ」のサイトは、下記外部リンクを参照のこと。募金方法は以下の通りとなる。KDDI社会貢献サイト「キボウのカケハシ」トップページ、「災害支援: ミャンマー豪雨洪水被害」を選択する。次に、「ミャンマー豪雨洪水被害」内の「寄付する」ボタンをクリックする。クリックすると、義援金入力フォームが表示されるので、100円から5000円までのいずれかの金額を選ぶ。次に、決済方法として、auかんたん決済、もしくは、じぶん銀行を選択する。募金の募集期間について募金の募集期間は、8月21日(金)から9月25日(金)の12時までを予定しており、募金は、ミャンマー連邦大使館を通じて同国の救援・復興事業資金として使用される。KDDIはホームページを通じ、募金の協力を呼びかけている。

KDDI ミャンマー豪雨災害の募金を受付開始

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. ミャンマーでの人材、ビジネスパートナー探し――SEDA-Tokyoのビジネス視察ツアー

    ミャンマーでの人材、ビジネスパートナー探し――SEDA-Tokyoのビジネス視察ツアー

  3. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

    インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  4. インドネシアがOPECの正式メンバーに復帰 東南アジア唯一

  5. アルバイトタイムス、ヤンゴンに支店を設立、初の海外進出

  6. 国交省、シンガポール建設市場の情報収集継続

  7. 50人の埼玉県立高校生から「世界のリーダー」を育成

  8. 日本の「質の高い」インフラ輸出、ウガンダ・ザンビアと定期官民対話へ

  9. “世界最大のウラン産出国”カザフスタンが「核燃料バンク」設立へ

アクセスランキングをもっと見る

page top