国内メーカー約500社が海外へ! 輸出販売代行EC「SD export」がスタート 画像 国内メーカー約500社が海外へ! 輸出販売代行EC「SD export」がスタート

インバウンド・地域活性

 ラクーンは25日、同社が運営する小売店向け商品卸・仕入れECサイト「スーパーデリバリー」で、新たに海外輸出代行サービス「SD export」を開始した。

 「スーパーデリバリー」は、ファッションや雑貨のメーカーと小売店をつなぐECサイト。4月末現在で1000社超のメーカーが約45万点の商品をECサイト上に出展し、登録する小売店は全国4万4000店以上に及ぶ。

 「SD export」サービスは、「スーパーデリバリー」の商圏を海外へ広げたもの。輸出手続きから販売後の代金回収までを同社が代行するため、メーカーは「スーパーデリバリー」と同様、ECサイト上に自社商品を出展するだけで輸出販売が行える仕組みだ。

 同社ではサービスの開始に先立ち、国内メーカーと海外小売店の参加を募集。国内メーカーでは約500社が集まり、約7万点の商品を掲載した。一方、海外小売店は世界134か国・地域で約千店舗にのぼっている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

    “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

  2. 【着地型観光:5】増えるインバウンド、見えてきた成功の法則

    【着地型観光:5】増えるインバウンド、見えてきた成功の法則

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 【着地型観光:4】アウトドア体験に日本文化の魅力をプラス!

  5. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  6. 富裕層インバウンドの法則その2

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  9. 「コメの文化」と我が国のバス事業

  10. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top