国内メーカー約500社が海外へ! 輸出販売代行EC「SD export」がスタート 画像 国内メーカー約500社が海外へ! 輸出販売代行EC「SD export」がスタート

インバウンド・地域活性

 ラクーンは25日、同社が運営する小売店向け商品卸・仕入れECサイト「スーパーデリバリー」で、新たに海外輸出代行サービス「SD export」を開始した。

 「スーパーデリバリー」は、ファッションや雑貨のメーカーと小売店をつなぐECサイト。4月末現在で1000社超のメーカーが約45万点の商品をECサイト上に出展し、登録する小売店は全国4万4000店以上に及ぶ。

 「SD export」サービスは、「スーパーデリバリー」の商圏を海外へ広げたもの。輸出手続きから販売後の代金回収までを同社が代行するため、メーカーは「スーパーデリバリー」と同様、ECサイト上に自社商品を出展するだけで輸出販売が行える仕組みだ。

 同社ではサービスの開始に先立ち、国内メーカーと海外小売店の参加を募集。国内メーカーでは約500社が集まり、約7万点の商品を掲載した。一方、海外小売店は世界134か国・地域で約千店舗にのぼっている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

    横浜北線、3月18日に開通。物流効率化や地域活性化へ

  2. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

    1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  3. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  4. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  8. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  9. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  10. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

アクセスランキングをもっと見る

page top