先生のための金融教育セミナー…3つのコンピテンシー 画像 先生のための金融教育セミナー…3つのコンピテンシー

イベント

 金融広報中央委員会が主催する「先生のための金融教育セミナー」が8月11・12日に日本教育会館で開催された。
 同セミナーは、学校における金融教育の支援活動の一環として、全国の小・中・高等学校・高等専門学校・高等専修学校・特別支援学校(学級)・大学の教員・教育委員会指導主事および教職を目指す大学生・大学院生を対象に実施された。
 8月11日のプログラムでは午前中に、国立教育政策研究所・初等中等教育研究部長の大杉昭英氏による基調講演「生徒・学生の生きる力と学校における金融教育」が行われた。
 新しい時代に必要な資質・能力の育成として3つのキーコンピテンシー「異質な集団で交流する」「自立的に活動する」「相互作用的に道具を用いる」を説明し、アクティブラーニングの重要性を伝えた。
 その後、大杉氏や青山学院大学・非常勤講師の小高さほみ氏、金融広報中央委員会・事務局長の高橋経一氏による「金融教育プログラム年齢層別目標の改訂と活用のポイント」と題した鼎談が行われた。鼎談では改訂の背景と趣旨や注目点、活用する際のポイントについて語られた。
 午後の学校段階別の分科会では、4会場に分かれ、各会場で金融教育に熱心に取り組む先生方による実践発表と参加型ワークショップが行われた。それぞれのテーマで会場は盛り上がり、最後の質疑応答の時間では、授業中に生徒から質問があった場合のことも考慮した先生方の積極的に質問する姿が見られた。
《日本教育新聞》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. ドローン操縦を無料体験、29日横浜で開催

    ドローン操縦を無料体験、29日横浜で開催

アクセスランキングをもっと見る

page top