佐川急便の健康経営! 女性従業員や男性従業員の配偶者を対象に乳がん検診を展開 画像 佐川急便の健康経営! 女性従業員や男性従業員の配偶者を対象に乳がん検診を展開

人材

 SGホールディングスグループの佐川急便は24日、女性従業員および男性従業員の配偶者を対象に、「さがわ乳がん検診」を展開すると発表した。10月のピンクリボン月間に向けた取組みの一環となる。

 同検診は、乳がんの早期発見につながりやすいマンモグラフィを搭載した検診車で行う。全国の医療機関の協力を得て、2011年から実施し、14年度は25営業所で約600名の女性従業員が受診した。今年度は昨年度よりも多くの受診をめざし、全国44カ所の営業所を検診車が巡回する予定だ。

 乳がんの早期発見・治療を目指すピンクリボン活動が全国的に広がっているなか、同社は京都府で創業したことから、05年より「ピンクリボン京都」の活動に参加。以来、乳がんの早期発見や治療の啓発に向けて、さまざまな活動に取り組んでいる。

 ほかにも「健康づくりサポート」の1つとして、社外に健康相談窓口「健康ダイヤル24」を設置。従業員とその家族からの相談を24時間、365日受け付けている。これは一方で、従業員が健康で働き続けられる環境の整備という観点から環境経営にもつながる。他の企業が「さがわ乳がん検診」から学ぶことは大きそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ~社内コミュニケーションの秘訣~驚異の社員定着率78%はなぜできたのか?

    ~社内コミュニケーションの秘訣~驚異の社員定着率78%はなぜできたのか?

  2. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  3. 【中小企業の『経営論』】第6回:辞めて行く社員に向き合うこれからの形

    【中小企業の『経営論』】第6回:辞めて行く社員に向き合うこれからの形

  4. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  5. 建設コンサル各社で離職率低下、ワークライフバランスの広がりが決め手

  6. ゼネコン各社で女性の新卒採用拡大、17年春入社は18.4%に

  7. ■ニュース深堀り!■変わる制度と環境、シニア人材雇用の企業事情

  8. 西武建設/社長に佐藤誠取締役兼専務執行役員昇格/4月1日就任

  9. 看護職の魅力伝える 看護師が高校で出前授業

  10. アジアの次世代リーダー育成奨学金制度「TOP CAREER Global Scholarship」創設

アクセスランキングをもっと見る

page top