トヨタ下請企業の6割が増収、1年で16.7%増 画像 トヨタ下請企業の6割が増収、1年で16.7%増

インバウンド・地域活性

 帝国データバンクは24日、「トヨタ自動車グループの下請企業実態調査」の結果を発表。トヨタ下請企業のうち、2014年度の業績が増収した企業は6割近くにのぼった。

 同社の146万社に及ぶ企業データベース内の企業概要ファイル「COSMOS2」のうち、トヨタ自動車グループと直接取引のある一次下請企業と、間接的に取引のある二次下請企業は3万1072社にのぼる。このうち、2013年度と14年度の業績が2期連続で判明している2万6788社についてみてみると、57.2%が2014年度の業績で増収だった。13年度は同40.7%となり、13年度から14年度への1年間で、下請け企業の16.5%が増収へと転じたことになる。

 3万1072社の内訳として、一次下請企業は5204社で構成比が16.7%、二次下請企業は2万5868社で構成比が83.3%。売上規模別にみると、「1億円以上 10億円未満」が54.5%の1万6933社で最多。都道府県別では、トヨタ本社のある愛知県が最多で6305社(構成比20.3%)となり、以下、東京都が同5575社(同17.3%)、大阪府が同4065社(同13.1%)、神奈川県が同1696社(5.5%)、静岡県が同1249社(4%)と続いている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  3. CSRの時代的要請に企業はどう応えればいいのか?

    CSRの時代的要請に企業はどう応えればいいのか?

  4. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  5. 斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. 「旅に出る価値を生む仕組み」を再構築できるか?

  8. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  9. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  10. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

アクセスランキングをもっと見る

page top