積載量感応ショックアブソーバ、ワゴン車などに……KYB 画像 積載量感応ショックアブソーバ、ワゴン車などに……KYB

インバウンド・地域活性

KYBは8月21日、積載量感応ショックアブソーバ「Load Sensing Shock Absorber:LSS」の開発を完了したと発表した。

積載量感応ショックアブソーバは、乗員や荷物による積載重量の変化をショックアブソーバの長さの変化で検知。常に快適な乗心地と操縦安定性が得られるように、減衰力をメカニカルに切替える。市場拡大が進むミニバン、ワゴンなどの後軸車重変化が大きい車種への採用を狙い開発した。

開発品は、車両の積載重量に対応して減衰力を2段階に自動で切替え。ショックアブソーバ内に減衰力モードが瞬間的に切替わるのを防止する機構を配置しているため、走行中はショックアブソーバが伸縮しても軽積載/重積載の減衰力を維持する。また、電子制御を使用していないため、電気のコントローラや配線は不要となっている。

KYB、ミニバン/ワゴン向け積載量感応ショックアブソーバを開発

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 東急東横線の渋谷旧線跡開発、『日本一訪れたい街』を目指す!

    東急東横線の渋谷旧線跡開発、『日本一訪れたい街』を目指す!

  2. 薬草で耕作地再生、民宿などで食材に…長野県木曽町

    薬草で耕作地再生、民宿などで食材に…長野県木曽町

  3. 【コト消費化するインバウンド:2】ゲームセンターの新接客術

    【コト消費化するインバウンド:2】ゲームセンターの新接客術

  4. 新宿住友ビル大規模改修、目玉は巨大アトリウム!

  5. 「コナミクリエイティブセンター銀座」、スマホ向けゲームの開発拠点に!

  6. インフラ老朽化対策で「テーマ設定型」技術公募が定着、国交省

  7. 昭和の阪堺路面電車が60周年! 6月10日に「路面電車まつり」

  8. 東急ホテルズ、川崎市に世界初の「水素ホテル」、羽田からのインバウンド

  9. 名古屋市・JRゲートタワーが完成。地下5・6階にはリニア中央新幹線!

  10. ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

アクセスランキングをもっと見る

page top