海外の旅行代理店が国内交通機関や宿泊施設を一括予約、専用プラットフォームが10月誕生 画像 海外の旅行代理店が国内交通機関や宿泊施設を一括予約、専用プラットフォームが10月誕生

インバウンド・地域活性

 エボラブル アジアが訪日外国人向けの旅行商材横断検索プラットフォーム「EAインバウンドプラットフォーム(仮)」(β版)を10月1日にリリースする。

 これは、国内の交通機関や宿泊施設の予約を、単一プラットフォーム上で一括管理するためのサービス。海外の旅行代理店などが訪日ツアーなどを行う際、電車や新幹線、バスなどの交通機関や宿泊施設の予約、手配などを一括して行える。

 従来は国内の旅行代理店を通して手配を行っていたが、このプラットフォームを使用すると、海外の旅行代理店がウェブ上で直接予約などを行えるようになる。また、利用は旅行代理店などの法人だけでなく、個人でも可能だ。

 台湾、韓国、中国、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシアなどの旅行代理店をターゲットに設定。これらの地域の言語に対応していく。東京オリンピック需要を見据え、初年度5億円を皮切りに、2020年までに100億円の売り上げを目標とする。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 川崎駅西口開発、オフィス棟とホテル棟を計画

    川崎駅西口開発、オフィス棟とホテル棟を計画

  2. 埼玉発「野菜すし」登場! ベジタリアンから訪日客まで

    埼玉発「野菜すし」登場! ベジタリアンから訪日客まで

  3. 川崎市・新本庁舎の建設設計、概算工事費は約400億円

    川崎市・新本庁舎の建設設計、概算工事費は約400億円

  4. 宮城県の松島水族館跡地活用、観光複合施設に/事業者は丸山

  5. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  6. 追手門学院、東芝大阪工場跡地に新キャンパスを計画

  7. 越境ECから訪日客まで、中国人向けSNS戦略の落とし穴

  8. 岐阜県可児市の子育て/健康/にぎわい空間施設の基本設計案公表、2棟構成で来年9月着工

  9. 【地方発ヒット商品の裏側】ベルサイユ宮殿の晩餐で使用された「ぎやまん陶」とは?

  10. 地方の行政官と話がしたい! 日南市のマーケティング専門官

アクセスランキングをもっと見る

page top