新しいプロダクトデザイン募集する「かわさき産業デザインコンペ」開催……「板金を活かした新しい生活用品」など全7商品 画像 新しいプロダクトデザイン募集する「かわさき産業デザインコンペ」開催……「板金を活かした新しい生活用品」など全7商品

インバウンド・地域活性

 川崎市が市内企業の協力のもと、「かわさき産業デザインコンペ2015」を開催。市内企業から出されたプロダクトのデザインの課題に対し、デザインを募集する。グランプリ賞金は100万円。

 同コンペは川崎市がものづくり産業の活性化、高付加価値化を促すために開催している。今回のコンペでは、日崎工業の「板金の特性を活かした新しい生活用品」、ケンラックシステムの「保育園・幼稚園で使用する木製主体の据え置き型万華鏡」、キルト工芸の「博物館・美術館館内員が使用する椅子」など、計7つの企業が課題を提出。それぞれのプロダクトデザインを募集する。なお、課題にはサイズや商品化した際の想定小売価格などの条件も提示されている。

 応募作品は審査、選定、表彰を経て、最終的には実現化、商品化を目指す。応募作品数に制限はなく、1人が何点応募してもよい。また、複数の課題への応募も可能だ。

 作品応募受け付けは9月1日から25日まで。第1次審査などを経て、来年1月29日に公開での最終審査および表彰を行う。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

    なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  3. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 京都府で「援農隊」スタート……1日から農業を手伝える人、手伝ってもらいたい農業者をマッチング

  6. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 【着地型観光:1】外国人ウケする着地型観光のはじめ方(前編)

  9. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  10. 富裕層インバウンドの法則その1

アクセスランキングをもっと見る

page top