“藻”のハンドクリームのデンソー、こんどはバイオ燃料実用化に向け大規模培養施設 画像 “藻”のハンドクリームのデンソー、こんどはバイオ燃料実用化に向け大規模培養施設

インバウンド・地域活性

 デンソーは19日、熊本県天草市に微細藻類の大規模実証施設を建設し、2016年4月に稼働すると発表した。微細藻類が生成するオイルを使ったバイオ燃料の実用化に向け大量培養技術を実証する。 土地面積は微細藻類の培養施設としては国内最大級という2万平方メートル。投資額は非公表。培養するのはシュードコリシスチスという微細藻類。デンソーは現在、善明製作所(愛知県西尾市)内の一角(300平方メートル)で培養実験を行っている。 大規模施設で大量培養技術を開発し、18年をめどに同技術の確立を目指す。新施設でのオイル生成量は年間数キログラム―数十キログラム。

“藻”のハンドクリームが話題のデンソー!天草に微細藻類の大規模培養施設

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  3. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

    11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  6. JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求

  7. 大阪「新世界・通天閣」エリアに星野リゾート! 新たなインバウンド視点!

  8. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  9. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  10. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

アクセスランキングをもっと見る

page top