“藻”のハンドクリームのデンソー、こんどはバイオ燃料実用化に向け大規模培養施設 画像 “藻”のハンドクリームのデンソー、こんどはバイオ燃料実用化に向け大規模培養施設

インバウンド・地域活性

 デンソーは19日、熊本県天草市に微細藻類の大規模実証施設を建設し、2016年4月に稼働すると発表した。微細藻類が生成するオイルを使ったバイオ燃料の実用化に向け大量培養技術を実証する。 土地面積は微細藻類の培養施設としては国内最大級という2万平方メートル。投資額は非公表。培養するのはシュードコリシスチスという微細藻類。デンソーは現在、善明製作所(愛知県西尾市)内の一角(300平方メートル)で培養実験を行っている。 大規模施設で大量培養技術を開発し、18年をめどに同技術の確立を目指す。新施設でのオイル生成量は年間数キログラム―数十キログラム。

“藻”のハンドクリームが話題のデンソー!天草に微細藻類の大規模培養施設

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  2. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  3. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

    日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  4. インバウンド牽引するインフラ・鉄道を地方創生のカギに

  5. ファームシップ支援で晃商が三重に植物工場建設、1万5千株生産

  6. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  7. 宮城県利府町の文化複合施設建設、図書館やホールに円形のカフェも

  8. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

  9. 愛知県半田市「半田赤レンガ建物」の耐震補強工事が完……よみがえった明治建築

  10. 中野二丁目地区再開発、低層部には商業施設

アクセスランキングをもっと見る

page top