“藻”のハンドクリームのデンソー、こんどはバイオ燃料実用化に向け大規模培養施設 画像 “藻”のハンドクリームのデンソー、こんどはバイオ燃料実用化に向け大規模培養施設

インバウンド・地域活性

 デンソーは19日、熊本県天草市に微細藻類の大規模実証施設を建設し、2016年4月に稼働すると発表した。微細藻類が生成するオイルを使ったバイオ燃料の実用化に向け大量培養技術を実証する。 土地面積は微細藻類の培養施設としては国内最大級という2万平方メートル。投資額は非公表。培養するのはシュードコリシスチスという微細藻類。デンソーは現在、善明製作所(愛知県西尾市)内の一角(300平方メートル)で培養実験を行っている。 大規模施設で大量培養技術を開発し、18年をめどに同技術の確立を目指す。新施設でのオイル生成量は年間数キログラム―数十キログラム。

“藻”のハンドクリームが話題のデンソー!天草に微細藻類の大規模培養施設

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 熊本地震で被災した阿蘇神社の復旧工事、楼門解体作業が大詰め

    熊本地震で被災した阿蘇神社の復旧工事、楼門解体作業が大詰め

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

    北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  4. 日本橋兜町再開発、「国際金融都市東京」構想の一翼を担う街づくりへ

  5. 名古屋? 自動車産業といえば広島! ――ひろしま自動車産学連携推進会議を設置

  6. 首都高・神奈川7号横浜北線が開通、新横浜~羽田空港が10分短縮!

  7. 名古屋市公会堂全面改修、16年度予算で債務負担行為設定へ

  8. 経産省、海外向け日本酒スマホアプリ…ラベル読み取りで情報表示

  9. 名古屋市が「ノリタケの森」開発で地区計画素案を受理、ノリタケら4社が共同提案

  10. ~規制緩和が生む新観光業:1~地方特化の通訳ガイドはじまる

アクセスランキングをもっと見る

page top