マレーシアで道路建設巨大プロジェクト、2016年より始動 画像 マレーシアで道路建設巨大プロジェクト、2016年より始動

海外進出

3本の高速道路 建設開始13日、コンソーシアムゼニスBUCG社は、高速道路建設巨大プロジェクトに含まれる、総工費28億リンギットの3本の主要高速道路建設は、2016年はじめに開始されるとした。同社会長Zarul Zulkifli氏は、建設作業に関する全ての調査は完了し、今年の末までに関連機関からの承認が得られるだろうと述べた。海底トンネルを含む道路建設計画同社は、タンジュン・ブンガからテーロ・バハンまでの12キロメートル、エア・イタム から レブラヤ・トゥン・ドクター・リム・チンユ高速道路までの4.6キロメートルのバイパス道、また、同高速道路からガーニー・ドライブをつなぐ4.2キロメートルのバイパス道の建設を行う。この3つの高速道路の建設、そして、ペナン島と本土を結ぶ6.5キロメートルの海底トンネル建設が、総工費63億リンギットの高速道路建設巨大プロジェクトの全体像となる。Zarul氏は、以下のように述べた。「建設に必要な承認が得られしだい、2016年のはじめにはこの3本の高速道路の建設作業を開始したい。」(BERNAMAより引用)(画像はコンソーシアムゼニスBUCGホームページより)

道路建設巨大プロジェクト 2016年より始動

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  2. NZリンゴがスーパー席巻、本末転倒!?

    NZリンゴがスーパー席巻、本末転倒!?

アクセスランキングをもっと見る

page top