横浜市内で出店を考えている人にチャンス! 空き店舗利用した試験出店の希望者を募集 画像 横浜市内で出店を考えている人にチャンス! 空き店舗利用した試験出店の希望者を募集

インバウンド・地域活性

 横浜市で将来、市内の商店街で出店したい創業希望者向けに、一定期間空き店舗を貸し出すチャレンジショップの応募者募集が開始された。出店準備段階から専門家のアドバイスを受け、店舗経営のノウハウを習得できる。

 第3期となる今回は、保土ケ谷区の和田町商店街の空き店舗を利用しての実施となる。参加費は月額4万4000円。水道光熱費や看板代、販促費、商店街費などは別途出店者が負担する。

 チャレンジショップ後、本格出店を検討できる人で、原則週4日以上、1日6時間以上の営業ができることが条件。また、毎月経営状況の報告などが必要となる。

 募集期間は9月15日正午までで、開店日は11月1日以降を想定。2016年2月28日までの限定出店となる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  2. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

    大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  4. 西日暮里駅前地区再開発、JRと舎人ライナーのアクセス向上も

  5. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  6. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  7. 中部国際空港の複合施設、これまでに例のない新しい空間へ

  8. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  9. 「奇跡の一本松」の技術を展示する記念館が計画中

  10. 東京23区内の2016年度大規模開発、都心部で活況続く!

アクセスランキングをもっと見る

page top