“しくじり”起業家求む! 福島銀行らが再チャレンジ起業に特化した「福活ファンド」を設立 画像 “しくじり”起業家求む! 福島銀行らが再チャレンジ起業に特化した「福活ファンド」を設立

マネジメント

 福島銀行と一般社団法人MAKOTOが、再チャレンジに特化した投資ファンド「福活ファンド」を設立した。再チャレンジ特化のファンドは日本初だという。

 このファンドは倒産などを経験した、または実質倒産状態にある経営者らの再起に投資するもの。こうした経営者が福島で再起業、または県内へ移転する、「福活」のケースが対象となる。

 2002年の中小企業白書では、国内で一度倒産を経験した経営者が再度起業するケースは13%程度。再チャレンジの難しい状況が浮き彫りとなっている。経営・倒産経験を持つ人材を福島県に呼び込み、起業・再チャレンジを活性化させるのが同ファンドの狙いだ。

 ファンドの出資総額は10億円で、1社あたり最大1億円の投資を想定。投資対象はファンドによる審査により決定される。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 電機再編、経産省が狙う最後の本丸は“遺恨”ある原発?

    電機再編、経産省が狙う最後の本丸は“遺恨”ある原発?

  2. 【ゼネコン大手5社技術開発の潮流(上)】現場の生産性向上課題

    【ゼネコン大手5社技術開発の潮流(上)】現場の生産性向上課題

  3. レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

    レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

  4. 職務発明、企業に権利・発明者に対価を内規設定可能に……特許法改正案成立で

  5. 東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

  6. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  7. やりがいある飲食企業1位にスタバ、その秘密は?

  8. 日建連会員の設計施工率が過去最高、15年の国内建築工事48.4%に上昇

  9. 【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

  10. 「王道歩み、率先垂範心掛ける」――大成建設・村田誉之社長に聞く

アクセスランキングをもっと見る

page top