“しくじり”起業家求む! 福島銀行らが再チャレンジ起業に特化した「福活ファンド」を設立 画像 “しくじり”起業家求む! 福島銀行らが再チャレンジ起業に特化した「福活ファンド」を設立

マネジメント

 福島銀行と一般社団法人MAKOTOが、再チャレンジに特化した投資ファンド「福活ファンド」を設立した。再チャレンジ特化のファンドは日本初だという。

 このファンドは倒産などを経験した、または実質倒産状態にある経営者らの再起に投資するもの。こうした経営者が福島で再起業、または県内へ移転する、「福活」のケースが対象となる。

 2002年の中小企業白書では、国内で一度倒産を経験した経営者が再度起業するケースは13%程度。再チャレンジの難しい状況が浮き彫りとなっている。経営・倒産経験を持つ人材を福島県に呼び込み、起業・再チャレンジを活性化させるのが同ファンドの狙いだ。

 ファンドの出資総額は10億円で、1社あたり最大1億円の投資を想定。投資対象はファンドによる審査により決定される。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 運送業に若者や女性を! 人材確保に役立つ資料を全ト協が公開

    運送業に若者や女性を! 人材確保に役立つ資料を全ト協が公開

  2. 哀しい小規模企業のセキュリティ現状、教育も相談窓口も担当者もナシ

    哀しい小規模企業のセキュリティ現状、教育も相談窓口も担当者もナシ

  3. 「ウチ、団体いけます!」――旅行代理店向けの“飲食店立候補型”団体食事予約サービス

    「ウチ、団体いけます!」――旅行代理店向けの“飲食店立候補型”団体食事予約サービス

  4. 国交省土地・建設産業局長「業界の将来、環境変化で機運高まる」

  5. インバウンドだけでなく日本人旅行者も…星野リゾート代表

  6. 女性活躍に力を入れる企業像……約300社の分析データから判明

  7. やまぐち県酪乳業がカルビーに提案、秋にコラボ商品を発売へ――フルグラヨーグルト

  8. 事業引継ぎ支援センター、新たに山形、福島、山口、長崎の4県に設置……中小企業の後継者問題に無料相談

アクセスランキングをもっと見る

page top