ランドセル、親・祖父母購入が各46%、売れ筋価格は3~5万円 画像 ランドセル、親・祖父母購入が各46%、売れ筋価格は3~5万円

ライフ

 クックパッドのグループ会社であるキッズスターは、「ランドセルに関するアンケート」を実施、結果を公表した。先輩ママの買ってみて気がついた重要視すべきポイントの1位は「軽さ」46%、2位「耐久性」だった。

 調査は7月14日から20日まで、キッズスターアプリユーザーとアンケート・モニター募集サイト「暮らしの根っこ」ユーザーを対象に、モニターアンケート調査で行われた。全国の子どもを持つ保護者563人から回答を得た。

 来年入学を迎える子どもをもつママを対象に「購入したいランドセルの色」について聞いた質問では、女の子は「ピンク」30%がもっとも多く、ついで「赤」16%、「チョコレート」15%、「水色」14%、「紫」12%だった。男の子は依然「黒」が46%とダントツの人気で、ついで「紺」13%、「赤」12%という結果だった。

 「ランドセルの購入時期」について、もっとも多かったのは「入学前年度の2月」が18%でもっとも多く、次に多かったのは「入学前年度の1月」だったが、ランドセルの新作発表後の8月から10月に購入した人も多かった。

 ランドセルを買うのは誰かを聞くと、「自分たちで購入した」46%、「祖父母に買ってもらった」46%と、親と祖父母が同率だった。また、購入した価格帯でもっとも多かったのは「3万円以上~5万円未満」31%で、ついで「2万円以上~3万円未満」21%、「1万円以上~2万円未満」19%、「5万円以上~7万円未満」14%で、「7万円以上」も5%いた。

 先輩ママのランドセル選びでは6割が「子どもが気に入ったから」という理由で購入していたが、買ってみて気がついた一番重要視すべきポイントは「軽さ」が46%でもっとも多く、3位に「フィット感」9%と、体への負担を軽減することを目的とした選び方が一番のポイントとされているようだ。また2位は「耐久性」20%で、毎日使うものなので、キズや汚れ、型崩れがしにくいものを選ぶことを勧めている。

ランドセル選びのポイントは「軽さ」、5%が7万円以上

《外岡紘代》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 商用バンの新風なるか、シュコダ ルームスター 2016年モデルの偽装車

    商用バンの新風なるか、シュコダ ルームスター 2016年モデルの偽装車

  2. 【流通ウォッチ】「袋詰め」鶏肉がトレーなしで採用広がる、エコと販促の一手

    【流通ウォッチ】「袋詰め」鶏肉がトレーなしで採用広がる、エコと販促の一手

  3. 空き家の再生ビジネスに商機あり!? 調査「実家が空き家になったらどうする」

    空き家の再生ビジネスに商機あり!? 調査「実家が空き家になったらどうする」

  4. 和食の味、チョコでも…キットカットに外国人向けに日本酒味

  5. 「地球・夢・未来―石油の作文コンクール」表彰式を開催

  6. 栄養豊富なパックご飯「金芽ロウカット玄米ごはん」

  7. 第48回産経「高校生文化大賞」作文、論文を大募集

  8. 実際儲かる?…米国Uberドライバーの生の声《前編》

  9. 衣服が教材……「服育」の展示会

  10. [ヒットの兆し] アンズ新品種「ニコニコット」 生食OK 結実性抜群 

アクセスランキングをもっと見る

page top