東京都がバイオ、医療、介護などのベンチャーに助成……オフィス賃料の2分の1を最大3か年度 画像 東京都がバイオ、医療、介護などのベンチャーに助成……オフィス賃料の2分の1を最大3か年度

インバウンド・地域活性

 東京都が都内のライフサイエンス分野のベンチャー企業を対象に、オフィス賃料の2分の1を助成する支援事業の募集を開始した。これにより市場拡大が見込まれるライフサイエンス分野で、企業成長を後押しする狙いだ。

 ライフサイエンス分野とは、バイオやヘルスケア、医療、介護などの事業。これらの分野を扱う都内企業のうち、創業5年以内の中小企業や創業計画中の事業者などが助成対象となる。

 今年度2回目の実施となる今事業の助成期間は、2015年12月1日から2016年3月31日まで。1年度あたり200万円を上限としてオフィス賃料が助成される。審査は年度ごとに行い、最大3年度に渡って助成を受けることができる。

 応募は9月14日から9月25日までで、都庁の受付窓口にて受け付ける。なお、応募受け付けは事前予約制で、産業労働局商工部創業支援課が問い合わせ窓口となる。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

    リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  2. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  3. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

    【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

  4. 水揚げ新鮮魚介が直接届くオーナー制度が登場! 漁業活性化へ

  5. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  6. 岐阜県・多治見駅南地区再開発計画、事業費228億円

  7. 観光地化、多様性、閑静さ…生き残る商店街、人気の秘密はどこに?

  8. JR田町駅東口のTGMM芝浦プロジェクト、8月着工

  9. 盛岡市の簗川ダムで堤体コンクリ打設開始、品質確保を図る

  10. リニア新幹線導水路トンネルの地質調査開始――詳細ルートは今秋にも明示

アクセスランキングをもっと見る

page top