東京都がバイオ、医療、介護などのベンチャーに助成……オフィス賃料の2分の1を最大3か年度 画像 東京都がバイオ、医療、介護などのベンチャーに助成……オフィス賃料の2分の1を最大3か年度

インバウンド・地域活性

 東京都が都内のライフサイエンス分野のベンチャー企業を対象に、オフィス賃料の2分の1を助成する支援事業の募集を開始した。これにより市場拡大が見込まれるライフサイエンス分野で、企業成長を後押しする狙いだ。

 ライフサイエンス分野とは、バイオやヘルスケア、医療、介護などの事業。これらの分野を扱う都内企業のうち、創業5年以内の中小企業や創業計画中の事業者などが助成対象となる。

 今年度2回目の実施となる今事業の助成期間は、2015年12月1日から2016年3月31日まで。1年度あたり200万円を上限としてオフィス賃料が助成される。審査は年度ごとに行い、最大3年度に渡って助成を受けることができる。

 応募は9月14日から9月25日までで、都庁の受付窓口にて受け付ける。なお、応募受け付けは事前予約制で、産業労働局商工部創業支援課が問い合わせ窓口となる。
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

    入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  2. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

    <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

  3. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

    北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  4. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  5. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  6. 名古屋市、リニア駅周辺まちづくりの方向性案公表/“広場”が中心にあるまち

  7. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  8. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  9. 【地方発ヒット商品の裏側】鋳物ホーロー鍋の勢力図を塗り替えた「バーミキュラ」

  10. 徳島県藍住町の文化ホール再生、福祉や保険も含めた複合施設に

アクセスランキングをもっと見る

page top