ミャンマーにストリーミングコンテンツの配信拠点を新設 画像 ミャンマーにストリーミングコンテンツの配信拠点を新設

IT業務効率

東南アジア13番目の配信拠点にシーディーネットワークス・ジャパン(以下CDNetworks)は17日、東南アジアにおける13番目のCDN(コンテンツ・デリバリ・ネットワーク)の配信拠点(以下PoP)をミャンマーに新設して、サービスの提供を開始したと発表した。同社は、KDDI、ミャンマー郵電公社(MPT)の両社と、同国において共同通信事業を通じて協力関係を培っており、その協力関係のもとでPoPを新設したものである。CDNetworksは、CDNサービス専門企業として、世界中に分散する160を超えるPoPを通じ、日々4万以上のウェブを高速化している。同社のPoPは、中国や東南アジアのほか、インド、中東、ロシア、アフリカ、中南米などに設置されており、各国においてグローバルな配信をサポートしている。ミャンマーは今後強力な新興国に ネットの普及も拡大へ約5100万人の人口を有するミャンマーでは経済成長率が高い伸びを示しているが、インターネットの普及率は2%程度にとどまっている。また、同国の携帯電話各社のIR情報をもとにKDDIが推計したところ、同国における携帯電話の普及率は50%程度であるという。しかしながら、フォーブスによると、同国は東南アジアにおいて今後強力な新興経済国の一つとなる、と評価していることから、今後、インターネットの普及が進んでいくものと見込まれている。同社は、世界各国のPoPを通して、ウェブサイトやウェブアプリケーションを高速かつ安全性の高い状態で世界中に配信していく考えである。

ミャンマーのネット普及に貢献 ネット高速化のための配信拠点新設

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 静岡県がドローンで庁舎外壁調査、期間短縮とコスト削減

    静岡県がドローンで庁舎外壁調査、期間短縮とコスト削減

  2. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  3. ~スマート林業:6~新しい人材、新しい学びの場

    ~スマート林業:6~新しい人材、新しい学びの場

  4. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  5. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  6. サービス業のIT利用最前線!1  老舗旅館がタブレットで変革

  7. サービス業のIT利用最前線!12 24時間スマホで把握、進化する介護付きホーム/アズパートナーズ

  8. サービス業のIT利用最前線!4 利用者、事業者ともにハッピーな予約台帳

  9. ~スマート林業:4~誰にでも開かれた「材木屋」

  10. ~ITで強い商店街を作る:3~今どきの商店街のO2O戦略

アクセスランキングをもっと見る

page top