工事現場の「電子看板サービス」が登場、騒音・振動公開機能など搭載 画像 工事現場の「電子看板サービス」が登場、騒音・振動公開機能など搭載

IT業務効率

 福島県福島市の株式会社アークスが、工事現場で近隣住民への情報公開に用いられる看板を電子化し、インターネット上で公開するサービス「ウェブバン」の提供を開始した。

 同サービスではQRコードを自動生成し、工事現場の看板やチラシと連動したサイトでの告知を実施。これまで現場に設置されていた通常の看板に比べ、より多くの情報量伝達が可能になるという。

 具体的には工程表、アクセスマップ、工事紹介動画、完成までの進捗率等を一元的に掲載。オプションとして「騒音や振動を自動計測し公開する機能」を搭載しているという。

 国土交通省の新技術情報システム「NETIS」にも登録されている同サービス。工事現場からの情報発信を効率化するシステムとして、今後の浸透に期待したい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 外食産業の生産性向上~テクノロジーを付加価値へとつなげるために

    外食産業の生産性向上~テクノロジーを付加価値へとつなげるために

  2. 君津市に全国最大級のドローン飛行場/アイネットら4者、ドローン事業包括受注へ

    君津市に全国最大級のドローン飛行場/アイネットら4者、ドローン事業包括受注へ

  3. 無線LAN提供でわかる顧客情報を活用して売上アップを!

    無線LAN提供でわかる顧客情報を活用して売上アップを!

  4. 空撮、点検、農業など、ドローン活用記録の管理クラウドサービス

  5. 東京駅日本橋口前・日本ビルの部分解体工事を公開

  6. IoTは次の時代の標準インフラになる~坂村健・東大教授に聞く~

  7. 準大手ゼネコンでインフラ点検ロボット開発進む、人力よりも効率的に作業

  8. 低炭素型コンクリ、国内で初めて現場打設に成功

  9. 渋谷区、タブレット導入実証成果を紹介/ドコモ教育ICTフォーラム

  10. 阪神高速のトンネル工事で矩形シールド機による掘削開始、地上部への影響を最小限に

アクセスランキングをもっと見る

page top