「モンスーンレストラン」でミャンマー料理教室……買い出しから試食まで 画像 「モンスーンレストラン」でミャンマー料理教室……買い出しから試食まで

インバウンド・地域活性

モンスーンレストランのチーフが指導!ミャンマー料理教室ディスカバリーデスティネーション マネージメントカンパニー (Discovery Destination Management Company)は、ヤンゴンエリアにある「モンスーンレストラン」が提供するミャンマー料理教室を紹介している。料理教室は3時間ほどで、午前あるいは午後かを希望でき、定員は18名までで参加希望者は1週間前に予約する必要がある。プロのチーフとともに市場で食材を購入!楽しく学べるミャンマー料理教室料理教室では参加者が自宅で家族や友人を喜ばせる、地元の美味なミャンマー料理を学べる。そして楽しい料理教室はモンスーンレストランのコロニアル風建物での歓迎ドリンクから始まるという。レストランチーフのガイドによって、参加者はミャンマー料理教室で使用する食材をヤンゴン市場で購入する。参加者は刺激的なヤンゴン市場体験のあと料理教室に戻り、用意されたレシピをもとに料理作りを始める。チーフはミャンマー料理の準備過程や料理作りを通して丁寧にガイドしてくれる。参加者は数皿の定番ミャンマー料理の準備方法を学び、さらに料理教室のフィナーレになる、参加者自身による夕食あるいはランチ作りは、参加者たちにとって忘れられない時間になるにちがいない。(画像はDiscovery Destination Managementより)

ヤンゴンのモンスーンレストランで、楽しく学ぶミャンマー料理!

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 農業ベンチャーによるオールLED野菜工場、「富士ファーム」が今夏からフル稼働

    農業ベンチャーによるオールLED野菜工場、「富士ファーム」が今夏からフル稼働

  2. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

    日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  3. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  4. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  5. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

  6. 武蔵小金井駅南口再開発、総延べ約11万平方メートルのツインタワービル建設

  7. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  8. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  9. 【地方発ヒット商品の裏側】ベルサイユ宮殿の晩餐で使用された「ぎやまん陶」とは?

  10. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

アクセスランキングをもっと見る

page top