「モンスーンレストラン」でミャンマー料理教室……買い出しから試食まで 画像 「モンスーンレストラン」でミャンマー料理教室……買い出しから試食まで

インバウンド・地域活性

モンスーンレストランのチーフが指導!ミャンマー料理教室ディスカバリーデスティネーション マネージメントカンパニー (Discovery Destination Management Company)は、ヤンゴンエリアにある「モンスーンレストラン」が提供するミャンマー料理教室を紹介している。料理教室は3時間ほどで、午前あるいは午後かを希望でき、定員は18名までで参加希望者は1週間前に予約する必要がある。プロのチーフとともに市場で食材を購入!楽しく学べるミャンマー料理教室料理教室では参加者が自宅で家族や友人を喜ばせる、地元の美味なミャンマー料理を学べる。そして楽しい料理教室はモンスーンレストランのコロニアル風建物での歓迎ドリンクから始まるという。レストランチーフのガイドによって、参加者はミャンマー料理教室で使用する食材をヤンゴン市場で購入する。参加者は刺激的なヤンゴン市場体験のあと料理教室に戻り、用意されたレシピをもとに料理作りを始める。チーフはミャンマー料理の準備過程や料理作りを通して丁寧にガイドしてくれる。参加者は数皿の定番ミャンマー料理の準備方法を学び、さらに料理教室のフィナーレになる、参加者自身による夕食あるいはランチ作りは、参加者たちにとって忘れられない時間になるにちがいない。(画像はDiscovery Destination Managementより)

ヤンゴンのモンスーンレストランで、楽しく学ぶミャンマー料理!

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

    1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  4. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求

  7. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  8. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  9. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  10. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

アクセスランキングをもっと見る

page top