松江市、電気自動車で松江城の環境保全PR 画像 松江市、電気自動車で松江城の環境保全PR

インバウンド・地域活性

日産自動車は8月19日、島根県松江市が管理する松江城天守の国宝指定を記念して、電気自動車(EV)『e-NV200』を松江市に寄贈したと発表した。

松江市役所にて同日行われた寄贈式では、日産の片桐隆夫副社長と島根日産自動車および日産サティオ島根櫻井誠己社長より、松江市の松浦正敬市長に記念キーが手渡された。

松江市では今後、e-NV200を松江城天守国宝指定のPRイベントや同市の環境保全活動イベントなど、環境にやさしい街づくりの取り組みに役立てていく。なお、松江市は次世代自動車充電インフラ整備促進事業として、EVの導入を促進するため、急速充電器の設置も進めている。

日産、松江市に電気自動車 e-NV200 を寄贈…松江城天守の国宝指定で

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

    堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  4. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  5. BONSAI、海外でブーム沸騰! 訪日客が長蛇の列

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  8. 札幌駅北口に京王電鉄の新ブランド「京王プレリアホテル札幌」、インバウンドも取り込む

  9. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  10. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

アクセスランキングをもっと見る

page top