NEDO「生活支援ロボット実用化プロジェクト」が内閣総理大臣賞受賞 画像 NEDO「生活支援ロボット実用化プロジェクト」が内閣総理大臣賞受賞

IT業務効率

日本自動車研究所(JARI)、産業技術総合研究所、名古屋大学の各機関研究代表者が、平成21~25年度 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)「生活支援ロボット実用化プロジェクト」の成果により、第13回産学官連携功労者表彰 内閣総理大臣賞を受賞することが決定した。

今回の受賞は、産学官連携によって生活支援ロボットの安全性評価の基準、試験方法、認証スキームを確立することで、生活支援ロボット実用化の障壁を排除したこと、生活支援ロボットの安全規格ISO13482発行に貢献して同規格による認証事例を生み、民間企業4社からの販売開始につながったことが評価されたもの。

JARIは、同プロジェクトにおいて安全検証手法開発のリーダーとして活動。その成果をAMED「ロボット介護機器開発・導入促進事業」で発展させて、さらに安全検証の事業化に取り組み、安全で役に立つ生活支援ロボットの開発・普及を目的とした技術支援を開始している。

JARIなど、生活支援ロボット実用化プロジェクトで内閣総理大臣賞を受賞

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  2. 最新の低騒音型ボーリングマシン、人員削減も

    最新の低騒音型ボーリングマシン、人員削減も

  3. 前田建設ら、山岳トンネル用鋼製支保工建込ロボ開発/オペレーター1人で施工可能に

    前田建設ら、山岳トンネル用鋼製支保工建込ロボ開発/オペレーター1人で施工可能に

  4. サービス業のIT利用最前線!5 NECが進化させる“おもてなし”プロダクト体験

  5. ~動画PRの成功術:1~プロに学ぶ成功への5つのプロセス

  6. 旅行、観光に特化!通信不要の音声翻訳機「ili(イリー)」/表参道ストアで体験も

  7. ガラスに広告などの映像を投影可能…旭硝子「Glascene」

  8. 政府、中小企業の生産性向上へ官民プラットフォーム設立/ノウハウや情報を100万社で共有

  9. ウェブサイト「アグミル」、農業用資材価格を「見える化」

  10. 配車アプリ「らくらくタクシー」、iPhone に加え集合住宅のアイホンからも利用可能に

アクセスランキングをもっと見る

page top