ミャンマーで広告マーケティング講座開講……博報堂が支援 画像 ミャンマーで広告マーケティング講座開講……博報堂が支援

海外進出

ミャンマーのマーケティング市場拡大に寄与博報堂は17日、ミャンマーのナショナルマネジメントカレッジ(NMC)で、広告マーケティング講座の開講式が15日に行われたと発表した。同講座は、ミャンマー初の講座で、ミャンマー教育省から正式に認可されたものである。ミャンマーでは著しい経済成長を続けていることから、同国のマーケティング市場は、今後さらなる成長が予測されている。しかしながら、これまで同国には広告・マーケティングの高等専門教育機関がなかったものの、同国初となる講座が開講することで、マーケティング市場の拡大に寄与していくものとみられる。NMC 独自のコースを設けており学生に人気ナショナルマネジメントカレッジは、経済、ジャーナリズム、ITを中心とした専門大学である。そのほか、国内の民間企業と提携したコースを設けていることもあり、学生からの人気が高い。広告マーケティング講座は、6ヵ月間の基礎講座、6ヵ月間のアドバンス講座で、広告マーケティングの概論と、撮影、編集などの実践を同時に学ぶことができる。定期的に日本の講師の特別講義も実施予定博報堂は、2012年9月より、年間プログラムの策定や、教員向けの講義、ワークショップを行うことで、講座開設の準備と支援を進めてきた。講座では博報堂が指導した教員が中心となって講義を進めていくが、定期的に日本の講師による特別講義を実施する予定だ。同社は、ミャンマーにおける広告マーケティングの教育基盤を作るとともに、ASEAN地域において、さらにネットワークを強化し、知名度を高めていく考えだ。(画像はニュースリリースより)

ミャンマー初 広告マーケティング講座開講 博報堂が準備・支援

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

    盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

  2. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  3. アジア6割、欧米4割「日本産緑茶を飲んだことがある」/海外市場の日本茶ニーズ

    アジア6割、欧米4割「日本産緑茶を飲んだことがある」/海外市場の日本茶ニーズ

  4. 建物設備メンテの日本空調サービス ミャンマーに新会社設立へ

  5. 「しゃぶしゃぶ温野菜」がハノイにベトナム1号店

  6. ラーメンの「一風堂」がミャンマー最大の商業都市に1号店をオープン

  7. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  8. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  9. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  10. ASEAN化粧品市場は拡大基調、日韓欧米ら参入で競争激化

アクセスランキングをもっと見る

page top