「地域活性化アプリ」と「ローカルテレビ局」がメディアミックス 画像 「地域活性化アプリ」と「ローカルテレビ局」がメディアミックス

インバウンド・地域活性

 日本各地の名産品をコレクションするスマホゲームと、全国のローカルテレビ局がタイアップ企画を実施。ローカルテレビ局の番組内で各地域の名産品をプレゼントとして紹介する新プロジェクトを、スマホアプリ「まちおこしすごろくゲーム ごちぽん」を運営する株式会社ごちぽん(東京都新宿)が19日に発表した。

 ご当地の名産品を様々な地域のローカルテレビ局を通じ、エリアにゆかりのない人にも知って貰うという同企画。同社がこれまで全国の企業と提携を結んだノウハウを活かしながら、地方の中小企業の商品の魅力を全国にアピールするという、地域活性化に向けたメディアミックスの新手法となる。

 現在はKTNテレビ長崎『ヨジマル!』の視聴者に対し、同アプリの「テレビ番組連動」ページと連動したキャンペーンが実施されている他、8月21日からは沖縄のRBC琉球放送『R級ワイドー(あーるきゅうわいどー)』とのタイアップが予定されているという。

 全国で同時にアクセスできるスマホアプリと、地域限定なローカルテレビ局のタイアップ企画。地域活性化の推進力となるか、今後の展望を見守りたい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  2. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  5. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  6. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  7. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  8. 電動一輪車「ワンホイール i-1」のテストモニター100台追加

  9. 【マツダ ロードスター 用6速MT 開発物語】その3…なぜトランスミッションを内製するのか

  10. ウレタン樹脂充てん型の道路凍結抑制舗装、標準仕様確立

アクセスランキングをもっと見る

page top