「地域活性化アプリ」と「ローカルテレビ局」がメディアミックス 画像 「地域活性化アプリ」と「ローカルテレビ局」がメディアミックス

インバウンド・地域活性

 日本各地の名産品をコレクションするスマホゲームと、全国のローカルテレビ局がタイアップ企画を実施。ローカルテレビ局の番組内で各地域の名産品をプレゼントとして紹介する新プロジェクトを、スマホアプリ「まちおこしすごろくゲーム ごちぽん」を運営する株式会社ごちぽん(東京都新宿)が19日に発表した。

 ご当地の名産品を様々な地域のローカルテレビ局を通じ、エリアにゆかりのない人にも知って貰うという同企画。同社がこれまで全国の企業と提携を結んだノウハウを活かしながら、地方の中小企業の商品の魅力を全国にアピールするという、地域活性化に向けたメディアミックスの新手法となる。

 現在はKTNテレビ長崎『ヨジマル!』の視聴者に対し、同アプリの「テレビ番組連動」ページと連動したキャンペーンが実施されている他、8月21日からは沖縄のRBC琉球放送『R級ワイドー(あーるきゅうわいどー)』とのタイアップが予定されているという。

 全国で同時にアクセスできるスマホアプリと、地域限定なローカルテレビ局のタイアップ企画。地域活性化の推進力となるか、今後の展望を見守りたい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  2. 那覇空港中長期構想、滑走路間にターミナルビル移設/旅客需要増加に対応

    那覇空港中長期構想、滑走路間にターミナルビル移設/旅客需要増加に対応

  3. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

    札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  4. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  5. どうなる「もんじゃストリート」? 月島三丁目北地区再開発

  6. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  7. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  8. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  9. 【卸・問屋の新戦略:1】問屋街に未来を! 東京・日本橋の挑戦

  10. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top