「地域活性化アプリ」と「ローカルテレビ局」がメディアミックス 画像 「地域活性化アプリ」と「ローカルテレビ局」がメディアミックス

インバウンド・地域活性

 日本各地の名産品をコレクションするスマホゲームと、全国のローカルテレビ局がタイアップ企画を実施。ローカルテレビ局の番組内で各地域の名産品をプレゼントとして紹介する新プロジェクトを、スマホアプリ「まちおこしすごろくゲーム ごちぽん」を運営する株式会社ごちぽん(東京都新宿)が19日に発表した。

 ご当地の名産品を様々な地域のローカルテレビ局を通じ、エリアにゆかりのない人にも知って貰うという同企画。同社がこれまで全国の企業と提携を結んだノウハウを活かしながら、地方の中小企業の商品の魅力を全国にアピールするという、地域活性化に向けたメディアミックスの新手法となる。

 現在はKTNテレビ長崎『ヨジマル!』の視聴者に対し、同アプリの「テレビ番組連動」ページと連動したキャンペーンが実施されている他、8月21日からは沖縄のRBC琉球放送『R級ワイドー(あーるきゅうわいどー)』とのタイアップが予定されているという。

 全国で同時にアクセスできるスマホアプリと、地域限定なローカルテレビ局のタイアップ企画。地域活性化の推進力となるか、今後の展望を見守りたい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  2. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  3. 地方創生の鍵を握る地域資源活用~0から1を生む「朝観光」~

    地方創生の鍵を握る地域資源活用~0から1を生む「朝観光」~

  4. 「フリー乗車券」は高速バスのFIT対策に有効か?

  5. 九州ワイン人気上昇! 遊休農地を活用。特区を活用!

  6. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  7. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  8. 「コメの文化」と我が国のバス事業

  9. 自動化できない「曲げ寸法公差1mm」を実現するハンマー職人

  10. 【劇場型で魅せる飲食店:3】ビール愛好家を惹きつけるブルーパブとは?

アクセスランキングをもっと見る

page top