三菱ふそう、FI ・FZシリーズをタイ市場に導入 画像 三菱ふそう、FI ・FZシリーズをタイ市場に導入

海外進出

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は8月18日、FUSOブランドの中型トラック『FI』(FI 1217C、FI 1217R)と大型トラック『FJ』『FZ』(FJ 1523C RMC、FJ 2528R、FZ 4928T)の5車種をタイ市場に導入したと発表した。

2015年5月にタイで販売を開始した大型トラック FJ のミキサー車に加えて、耐久性と燃費に優れたFUSOブランドを拡大することで、幅広い選択肢を提供。MFTBCでは、タイを戦略的成長市場の一つと捉え、FUSOブランドのラインアップを広げ、シェア拡大を目指す。

同車種はインド・チェンナイの工場で生産し、タイに輸出。2年保証を含むアフターサービスと、24時間対応のロードサービスが付随する。

三菱ふそう、中型トラック FI と大型トラック FZ をタイ市場に導入

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

    トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  3. アパレル副資材のナクシス、ベトナム北部工場が稼働

    アパレル副資材のナクシス、ベトナム北部工場が稼働

  4. インド進出を後押し! 愛知県がインド政府内に専用窓口

  5. 【回転窓】芸術の都に平穏を

  6. 通信教育のフォーサイトがラオス、ベトナム、タイで学校建設支援

  7. ミャンマーの次はイランなのか?

  8. ホシザキ電機、フードサービス関連企業の事業取得でマレーシアへ

  9. 宮崎キャビア1983、海外へ! そして1983は何を意味するのか?

  10. オートバックスセブン、マレーシアに4店舗目をオープン

アクセスランキングをもっと見る

page top