三菱ふそう、FI ・FZシリーズをタイ市場に導入 画像 三菱ふそう、FI ・FZシリーズをタイ市場に導入

海外進出

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は8月18日、FUSOブランドの中型トラック『FI』(FI 1217C、FI 1217R)と大型トラック『FJ』『FZ』(FJ 1523C RMC、FJ 2528R、FZ 4928T)の5車種をタイ市場に導入したと発表した。

2015年5月にタイで販売を開始した大型トラック FJ のミキサー車に加えて、耐久性と燃費に優れたFUSOブランドを拡大することで、幅広い選択肢を提供。MFTBCでは、タイを戦略的成長市場の一つと捉え、FUSOブランドのラインアップを広げ、シェア拡大を目指す。

同車種はインド・チェンナイの工場で生産し、タイに輸出。2年保証を含むアフターサービスと、24時間対応のロードサービスが付随する。

三菱ふそう、中型トラック FI と大型トラック FZ をタイ市場に導入

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. NZリンゴがスーパー席巻、本末転倒!?

    NZリンゴがスーパー席巻、本末転倒!?

  2. JA全農、シンガポールを拠点に3年で輸出倍増めざす

    JA全農、シンガポールを拠点に3年で輸出倍増めざす

  3. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

アクセスランキングをもっと見る

page top