三菱ふそう、FI ・FZシリーズをタイ市場に導入 画像 三菱ふそう、FI ・FZシリーズをタイ市場に導入

海外進出

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は8月18日、FUSOブランドの中型トラック『FI』(FI 1217C、FI 1217R)と大型トラック『FJ』『FZ』(FJ 1523C RMC、FJ 2528R、FZ 4928T)の5車種をタイ市場に導入したと発表した。

2015年5月にタイで販売を開始した大型トラック FJ のミキサー車に加えて、耐久性と燃費に優れたFUSOブランドを拡大することで、幅広い選択肢を提供。MFTBCでは、タイを戦略的成長市場の一つと捉え、FUSOブランドのラインアップを広げ、シェア拡大を目指す。

同車種はインド・チェンナイの工場で生産し、タイに輸出。2年保証を含むアフターサービスと、24時間対応のロードサービスが付随する。

三菱ふそう、中型トラック FI と大型トラック FZ をタイ市場に導入

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  2. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

    【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  3. 比ブトゥアン市・富山市らと覚書交換、低炭素まちづくり・地域開発で

    比ブトゥアン市・富山市らと覚書交換、低炭素まちづくり・地域開発で

  4. チャイナショックどこ吹く風、流通大手の中国展開加速

  5. 中国人のアパレル嗜好や市場動向など語る販路開拓セミナー、愛知県で29日開催

  6. 落石事故から半年…東南アジア最高峰・キナバル山の登山道が再開

  7. 長大、ベトナムで地域創生支援事業展開、農業テーマパークも!

  8. インドネシア初の地下鉄工事本格化…「世界最悪」渋滞解消めざす

  9. アウディ、BMW、ダイムラーの3社連合、走行ビッグデータ活用へ

  10. インドネシア向け「日本食マーケティング支援サービス」が開始

アクセスランキングをもっと見る

page top