三菱ふそう、FI ・FZシリーズをタイ市場に導入 画像 三菱ふそう、FI ・FZシリーズをタイ市場に導入

海外進出

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は8月18日、FUSOブランドの中型トラック『FI』(FI 1217C、FI 1217R)と大型トラック『FJ』『FZ』(FJ 1523C RMC、FJ 2528R、FZ 4928T)の5車種をタイ市場に導入したと発表した。

2015年5月にタイで販売を開始した大型トラック FJ のミキサー車に加えて、耐久性と燃費に優れたFUSOブランドを拡大することで、幅広い選択肢を提供。MFTBCでは、タイを戦略的成長市場の一つと捉え、FUSOブランドのラインアップを広げ、シェア拡大を目指す。

同車種はインド・チェンナイの工場で生産し、タイに輸出。2年保証を含むアフターサービスと、24時間対応のロードサービスが付随する。

三菱ふそう、中型トラック FI と大型トラック FZ をタイ市場に導入

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  2. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  3. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

    高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  4. インド新幹線、難工区の事業円滑化へ/JICA、設計段階から施工性考慮

  5. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  6. 繊維業界の雄、小松精練成功の3つの戦略とは?

  7. なぜ日本車がモンゴルに多く輸出されるのか?

  8. ドン・キホーテがバンコクで商業施設開発、シンガポールに続く2カ国目

  9. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  10. 国交省、ベトナムで初の合同就職説明会開く/中小建設企業の海外進出支援の一環

アクセスランキングをもっと見る

page top